ついにわかる!annoyingとannoyedの違い

annoying と annoyed の違いをきちんと理解できていますか?うまく使い分けできますか?この手の使い分けほんと難しいですよね。理屈で理解しようとするとなかなか自分にしみこんでいきません。感覚で理解できるようになりましょう!

スポンサーリンク

以前も説明しています

この手の違い・使い分けの方法、実は説明済みなんです。当ブログの人気記事でもあります。( ̄▽ ̄)しれっとPR


scaryとscared、confusingとconfusedなどの違い、使い分けを説明!
私が本当に苦手だった scary と scared や、confusing と confused などの区別。言いたいことわかります...

なのでそちらも参考にしてもらいたいのですが、以前の記事はEmmaが教えてくれたことを私なりに理解し、具体例を添えて紹介しました。彼女は本当に説明が上手なのですぐ理解できました。私は scary と scared など形容詞の使い方の違いをきちんと理解しています。

でも実際に会話で使おうとするとなんか間違えちゃうんですよ…

たぶん瞬発力が伴ってないんだと思います。早く返事しようと焦って、考えるより先に口から英語を出すのでめちゃくちゃです。なので annoyed って言いたいのに annoying って言ってしまったりします。それどころか she って言うつもりが he って言ってしまったりしますよ!( ̄▽ ̄)もうぐちゃぐちゃ

Matthewとの会話でわかった

そんな感じで頭では理解してるのに、口からうまく出てこなくて間違えることが多いです。Matthewと会話している時も脳と口がつながってなくて間違えました。

I’m annoyed. と言いたかったのに、

I’m annoying. と言ってしまいました。

Matthewはすぐに、I’m annoyed. と訂正してくれました。

「あ~~!間違えたーーー!これすぐ間違っちゃうんだよねぇ!分かってるんだけどね~(≧▽≦)てへぺろ♪」と言いました(英語で)。あ、てへぺろは言ってない。(´▽`)うん、誰もソコ気にしてないね~

Matthewには言い訳ととられました(笑) 「うん、わかるよ。ややこしいよね」って。あ~なんか私負け惜しみした感じ?(^^;英語に関しては謙虚だから負け惜しみや言い訳はしないですけどねぇ

しかしそれが功を奏して、すごくわかりやすく説明してくれたんです。

-ing は第三者に使うんだよ。第三者は自分じゃないよね。だから自分には使わない。そして -ed は自分に対して使うんだよ。ed for me って覚えるといいよ。

ed for me って覚えるといいよ。

ed for me って覚えるといいよ。

Σ( ゚Д゚)!!!!!

す、すごい!!これめちゃ簡単じゃないか!!!

ed for me (イーディーフォーミー) *エドじゃないよ

語呂もいいし覚えやすい!す~~っと体に入っていった!浸透力がハンパない!!
ん?どっかで聞いたセリフだなぁ(´▽`)恋ダンス踊っちゃうぞ♪

例題を

では具体的なお話でみなさんにも体感していただきましょう。

Matthewとある絵本について話をしてたんです。Amelia Bedelia っていう絵本なんですけどね。これは海外では有名な子供用の絵本で、言葉を覚えるのにとても適した本なんです。(この絵本の話はまた今度!)

そして私はこの絵本に出てくる女の子があまり好きではないんです。ストーリーはけっこう笑えて楽しいのですが、だんだん彼女にイライラしてくるんですよ。(´▽`)わぁ大人げな~い

そこで私は “She’s annoying. So I’m annoying.” と言ってしまったんです。

そこでMatthewが「違うよShiki。She’s annoying. So I’m annoyed. って言うんだよ」と教えてくれました。

-ing は第三者に使うんだよ。彼女は第三者だよね。だから She’s annoying. 第三者は人だけじゃないよ。物や事柄も第三者だね。Homework is annoying. (宿題がうっとうしい) とか、This puzzle is annoying. (このパズルいらいらする) って言えるよ。

そして -ed は自分の感情に使うんだよ。I’m annoyed. (私はいらついてる) という感じだね。ed for me って覚えてね。

すごいですね~。Emmaに教えてもらった時もすごくよく分かって感動したけど、Matthewの言葉でトドメ刺された感じです。(*´Д`*)完全にわかってしまった! みなさんも私と一緒にトドメ刺されてほしい!!\(^o^)/この感動を届けたい!

*実際はもっと優しく教えてくれましたよ

まとめ

annoying は「イライラする」って意味で~、annoyed は「いらいらした」って意味で…、と字面を覚えるより、-ing は自分以外の第三者、-ed は自分に使うと感覚(法則?)で覚えた方が他の単語が出てきてもすぐに理解できておすすめです。

ほらもうあなたは

confusingconfused の使い分けができますよね!

shockingshocked の使い分けができますよね!

surprisingsurprised の違いもわかりますよね!

ぜひEmmaが教えてくれた方法と照らし合わせて理解を深めてくださいね!

ちなみに私が間違えた I’m annoying. は「私はウザイ人間です」って言ってることになるので注意です!(ノД`)・゜・。やだぁ~~~友達へっちゃう~~!!

スポンサーリンク

シェアはこちらから!

フォローはこちらから!

関連記事

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA