bomb, comb, climbのbはなぜ発音しないのか

以前、enoughのgh、phoneのphの意味と発音の謎がわかる! という記事を書きました。 enough や through の gh って要らないんじゃないの?なんであるの?という疑問にお答えするお話でした。

おかげさまでこのトピックはとても人気で、たくさんの方から「おもしろかった」「やっと疑問が解けた」「こういう話をもっと知りたい」というお声をいただきました。励みになっております。ありがとうございます。

今回は「bomb や comb の b はなぜ発音しないの?」という男子高校生の読者さんから質問を頂きましたので、番外編としてご紹介しますよ!

スポンサーリンク

bomb, comb, climb の b とは?

本編の記事を読んでもらうとよりわかりやすいと思いますが、簡単に説明しますと、enough, through の gh、know, knife の k などは昔ちゃんと発音していたんです。でも英語圏の人たちはめんどくさくなって発音することをやめてしまいました。

そしてご質問いただいた bomb, comb, climb などの b。
これも同じ理由です。昔はきちんと発音していました。でもやっぱり同じように「発音するのめんどくさ~~」という理由でだんだん発音しなくなっていきました。そして文字だけがそのまま残っているのです。

文字も一緒になくせばよかったのにね!なんて思ってしまいますが、そうすると「同音異義語」がたくさんできてしまって、読んでるうちに混乱してしまうのでそのまま文字は残ったという説もあります。たしかににほんごでもひらがなだけのぶんしょうだとかなりよみづらくて、なんてかいてあるのかわからなくなります。かんじのありがたみがわかりますよね。

試しに know から k を取ってみると now になりました。

Let me now the news right now!
You new my new name just now. ←過去形バージョン

なんて文章を見たら混乱しますよねぇ(^^;ちょっと強引な英文にしましたが。
さらに英語が苦手になりそう!!(ノД`)・゜・。

ちなみにこういう発音しないスペルのことを silent (黙字) と言いますよ。この黙字は日本語でいうところの漢字の役目を果たしているのでしょうね。

なんと bomb, comb の b は発音しても通じる!

bomb, comb, climb は、ボ、コゥ、クライムと発音するのが一般的ですが、ボンブ、コンブ、クラインブなどと b を発音してもいちおうネイティブには通じるそうです。

「もしbを発音してもネイティブは理解できるよ」とEmmaからアドバイスをもらいましたが、「でもやっぱり響きは変だから、発音しないほうがいいかな。ラクだしね♪ アメリカ人は lazy だから簡単なのが好き!」と言ってました(笑)
やっぱりめんどくさいことはやめましょう!\(^o^)/ラクに英語覚えたいっ!

まとめます

文字はあるのに発音しない黙字は、むかし発音していた証拠!

文字で歴史がわかるという興味深いお話でした(*^^*)
合わせてこちらの詳しい記事もどうぞ!
→ enoughのgh、phoneのphの意味と発音の謎がわかる!

*ここでの Are you sure? は「あなた大丈夫?」というニュアンスです。このやりとりはフィクションですが、日頃から You’re weird.(Shikiは変だ)と言われてるのは事実です(^^;

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです(*^^*)

フォローお待ちしています!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA