これもらってもいいの?を英語で言うと

今日も簡単で使える英語のご紹介!いや~簡単。たぶんみんな知ってます。ちょっと考えたらすぐ作れるフレーズ。でもとっさに出てくるかというと出てこない。
尺稼ぎで必死に前置きを書いているということはまだ誰にもばれていないようなので、もうちょっと前置きを書きまくってから本題に入ろうと思ってますよ!

え。もうバレてる!?(;´Д`)あ、そうですか…

スポンサーリンク

これもらってもいいの?の英語

私が以前住んでいた家の近所に国際交流センターがありました。そこはとても熱心に活動している地域で、毎週のようにサロン(お茶会)があり、多くの在日外国人、交流したい日本人でにぎわっていました。私もよく行ってました。その中に積極的に国際交流に参加されているおじいさんがいたのですが、その人はいつもイベントの写真を現像してみんなにプレゼントしてくれるのです。

そしてある日のサロンで、そのおじいさんがいつものように写真を持ってきてくれていました。おじいさんは隣に座っていたイギリス人の男性に「写真できたよ」と渡します。そのブリティッシュ兄ちゃんは「あぁ、こないだのイベントのだね!ナイス!」と嬉しそうに眺めていました。そのあと彼はおじいさんにこう言ったのです。

Can I keep this?

「これもらってもいいの?」という意味です。発音を無理やりカタカナで書くと「キャナキーディ?」です。…なんか書くまでもなかったですね(^^;

keep を使うんですね~!keep と言うとなんとなく “一時的に持っている(預かる)” ような感じがしません?日本語で使われているキープのせいでしょうか。買おうかどうか迷ってる服を「ちょっとキープしておこう」って言ったりしますもんね。さらにバブルの頃は “キープくん” などと言う不名誉な地位を与えられたダンシもいたようですし。どちらも一時的って感じですよね。あ、私はバブル世代ではないですよ!(´▽`)無駄な”私はもっと若い”アピール…

そんな日本語のせいで「もらっていい?」に keep を使うことに違和感を覚える人もいるかもしれませんが、keep は「ずっと持っておく」「~し続ける」という意味があるので「もらっていい?」は Can I keep this?Can I keep it? でOKなのです。

宇多田ヒカルの曲にもありますね。Can You Keep A Secret? というタイトルの曲が。(ず~~~~~っと)秘密にできる?と聞いています。誰にもしゃべっちゃダメだ!守らなきゃ!と言う気にさせられます。

Can I have this? も使える?

keep の他に have も使えますよ。日本人の私達にはこちらの方がしっくりきそうですね。私が Can I have this? を初めてネイティブの口から聞いたのは、ニュージーランドでホームステイをしてた時でした。

ホストファミリーの小学生の男の子が、私が食べてたお菓子を指さして
Can I have?
と言ったんです。遠慮がちに。ま~~~~~あかわいい!!!金髪に青い目!ハリウッド映画の子役にいそうな可愛さにShikiメロメロ!
Shikiは覚えたての呪文 “Why not?(もちろん!)” を唱えた。
金髪boyはお菓子を手に入れた!
Shikiはレベルが上がった!テテテテ テッテッテ~~♪
Can I have?” の呪文を手に入れた!(´▽`)ドラクエ世代…

英語超超超初心者時代の私は Can I have this? はお店で「これください」と言う時に使うものと思っていたので、他のシチュエーションでも使うという考えがまったくありませんでした。あ、お店じゃなくても使っていいんだ!と妙に感動したのを覚えています。(;´Д`)丸暗記の悪い例…
というわけで Can I have this? も「もらっていい?」という意味で使えますよ。お好きな方を使ってください。

Can I keep? と Can I have? の違い

これは私が英語に触れるなかで感じた個人的な印象ですが、Can I keep this? と Can I have this? にはちょっとしたニュアンスの違いがあるように思います。

Can I keep this? はすでに自分の手元にある(もう渡されている)時に「これ持っちゃってるけどもらってもいいの?」という感じで聞いてるような印象を持ちました。
そして Can I have this? は、相手側に物があって「それ欲しいんだけどもらってもいい?」と聞く時に使う印象があります。

でもどちらを使っても意味は通じるので大丈夫ですよ。細かいことは気にせず英語を話してくださいね。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. みみ より:

    最後まで読んですごく腑に落ちました。
    メッチャ納得!
    Can I keep? と Can I have?の違いもわかりやすかったです。
    あと買い物の時に Can I have?とかCan I take this?って使っているのですが、これだとカジュアルすぎますか?
    ちょっと高級店に入って買い物するときなどはもっと丁寧に言った方がいいのでしょうか。
    もし丁寧な言い方があったら教えてください・・・・そんなに高級な店に縁がないけど、一応覚えておきたいです(キャ~~~!)

    • Shiki より:

      みみさん、質問ありがとうございます。Can I keep と Can I have の違いもきちんとお伝えできたようで嬉しいです(*^^*)

      英語の敬語は”過去形を使う”というのがルールのようです。
      Can I have ~? の代わりに Could I have ~? Could I take ~?「~をいただけますか?」という丁寧な言葉になります。または I’d like to have ~.「~をいただきたいのですが」というフレーズもあります。(I’d = I would) I’d like to have ~.は実際よく聞く言葉です。
      でも Can I have ~? を使っても特に問題はないと思います。「~をもらえますか?」くらいの感覚だと思います。私も高級店に行ったことがないのできちんお答えできなくて申し訳ないです…(*_*;ちょっと調査してみます!

      • みみ より:

        ありがとうございます。
        敬語は過去形なのですね。
        確かに I’d like to は私もよく使います。

        Could I have ~? Could I take ~?でいいのですね。
        いつもCan I have ~? だったので、商店街での買い物してる感じに聞こえちゃってるのかな?って不安でした。
        次回のハワイではCould I ~?を使ってみますね。

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA