イディオムって覚えるのが大変というイメージがありますよね。このブログでは具体的なシチュエーションを例に、楽しく覚えやすく工夫してあります。cold turkey というわかりにくイディオムも簡単に理解できますよ。同時に洋楽も覚えましょう!

洋楽でイディオムを覚えよう~cold turkey

Hi, everyone! How are you? Today’s lesson iiiiiiiiiiis “idiom”!!

今日は英語の先生っぽく登場してみました~(´▽`) 学校の先生になるのが夢でしたが、そんな知能を持ち合わせていないことにわりと早い段階で気づき諦めました~。

そんなことより。今日のイディオムの授業はShikiの失敗談からのご紹介です。

スポンサーリンク

あぁ勘違い…

去年のクリスマスに、私の英語の師匠SteveさんのFacebookを読んだ時のお話です。
Steveさんはクリスマスホリデーの出来事を英語で書いていました。その中に I’m coming off ham cold turkey. という文章がありました。

みなさんこの意味がわかりますか?
今までの話とは関係のない動物や体の名称(耳とか目とか)の単語が突然出てきたら、それはほぼイディオムです。この文章もいきなりターキー(七面鳥)が出てくるんだからどう考えてもイディオムですよね。でも私まったく気づきませんでした!!!

ham, cold, turkey… しかも時期はクリスマス。どう見たってこれ冷蔵庫でしっかり冷やしたターキーのハムをクリスマスに食べたお話でしょ!!

ターキーブレストサンドとか作ったの?おいしいよね~。家族で楽しいクリスマス過ごしたのね!とほっこりしちゃったわけですわ。

I’m coming off ham cold turkey.

ターキーのハムを食べ過ぎて飽きちゃったのかと思い込んだわけですわ。で、Steveさんの投稿のコメント欄に “It was Christmas! Did you eat turkey hams too much? Are you tired of eating them? (クリスマスですもんね!ハム食べ過ぎましたか?飽きちゃったんですか?)” と書き込みました。

もちろん話通じませんよね~~~(´▽`)あはははは~恥ずかし~~い

cold turkey の意味

しかしSteveさんはバカにすることなんてなく、丁寧に教えてくれました。

「Shikiさん、こんにちは!cold turkey と言う表現の意味は、何か体に悪いこと(タバコとか、コーラなどなど)を急にやめました。例えば I quit smoking cold turkey. などはよく言います。最近ハムを食べ過ぎて、もう食べちゃダメと思って妻の両親にあげました。。。でも実は今日食べたい!ハムちゃん!」(ほぼ原文まま)

きゃーSteveさんありがとう!ハムちゃんとかかわいすぎ!
日本語で説明してくれたのでよくわかりました。

cold turkey とは、「悪いことをいきなりスパッとやめる」という意味のイディオムなんですね。quit などの「やめる」という単語とセットで使われることが多いようです。(他の使い方もありますがまずはコレで!)

Steveさんはハムちゃんを食べ飽きたのではなく、大好きだけど食べ過ぎは良くないから食べるのをやめたんですね。でも食べたくてたまらない!そんな日記を書いてたんです。Steveさん、ハムちゃんに飽きるどころか大好きだった!

ではもう一度 cold turkey の例文を記しますよ。

I’m coming off ham cold turkey. (きっぱりハムをやめています)
*come off = やめる、中止する

I quit smoking cold turkey. (スパッとタバコをやめました)

cold turkey を使った洋楽

お待たせしました。「洋楽でイディオムを覚えよう」のお時間です。
今回の洋楽はJohn Lenon(ジョン レノン)のナンバーから。
その名も「Cold Turkey」こんばんはクリス ペ〇ラーです。

タイトル自体がイディオムですね。歌詞の中にも出てきますよ。
しかししかし!!!
実はこの cold turkey は「スパッとやめる」という意味ではないんです!

「禁断症状」と言う意味で使われており、いわゆるドラッグの禁断症状と闘ってるけど勝てない、苦しい、助けてくれ~という歌なのです。なのでさっきまで一生懸命説明したイディオムでお伝えできません!!!なんじゃそりゃ~~!( ゚Д゚)ラストクイズに正解したら1億点!くらいのどんでん返し!

cold turkey には別の意味もあるというお知らせを兼ねて、今回もその部分を大人の事情でShikiが和訳します。サビの部分です。
「禁断症状から逃げ回っている 体がうずくように痛くて、骨まで鳥肌が立ってるみたいだ」
きゃーちょっと怖いんですけど!マジ怖い!クスリ、ダメ、ゼッタイ!!!

今回の和訳は難しかったです。まぁでも歌詞は聴き手の解釈次第だし、正解も間違いもないですよね。(´▽`)あははは。( ゚Д゚)あ、逃げたな!

今回も爆笑必至の極上のジョークを交えながら、楽しく英語を紹介できました。よかったよかった。…え、全然笑えてない?(;´Д`)えー…

でも Quit making silly jokes cold turkey! というツッコミは… 受け付けませんよ!\(^o^)/ジョークは私の生きがい!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです(*^^*)

フォローお待ちしています!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA