drizzleの2つの意味と使い方

drizzle という言葉を知っていますか?
これは「霧雨・小雨」という意味です。小雨が降ってきた時にMatthewが教えてくれました。
今日はこのdrizzleについてのお話でございます。

スポンサーリンク

発音ができない!

私はMatthewが言ったこの発音が聴き取れず。しかも言えず。
デュズゥ」という感じの発音なんですが、まぁ言えない!

どりじゅる? でゅりじゅー? でりじゅー?
え?どり?ドリ、Dori … DREAMS COME TRUE!!!

とまでは言ってませんが、何度もMatthewに “Nah (noのこと).” と言われ続け、

Matthew:Say ‘drink’, Shiki
Shiki:Drink (←割とちゃんと言えてる)
Matthew:One more
Shiki:Drink
Matthew:Say ‘drizzle’!
Shiki:ドリズゥ…
Matthew:ん…オーケィ…

いやいやいや!(; ゚Д゚)ノシ 今の絶対諦めましたよね!?
アナタ明らかに納得してない感出してましたよね!?

なんか諦められましたが、霧雨程度の小雨のことを drizzle ということは覚えました。
さらにもっと小雨…というのか、部分的にピュッ、ピュッと落ちるように降ってくる雨は spitting と言うそうですよ。Matthew曰く「おじさんがツバをぺっぺってしてるような降り方の雨のことだよ」

Σ( ´д`ll)ぎゃいん!

なんかもうめっちゃ嫌な表現だけど、そういうのに限って覚えちゃうんですよね…。

drizzle1

料理にも使えるdrizzle

そしてこの drizzle という単語。霧雨という意味で覚えた私ですが、意外な場所でこの言葉と再会します。しかもしょっちゅう聞くことになります。

それは私が英語の勉強を兼ねて観ているYouTubeの料理チャンネルです。

はいまた出た!私の英語の知識は料理番組!このブログを継続して読んで下さってる方は、やたら料理用語に詳しくなると思います( ̄▽ ̄)

でも海外旅行で料理の英語は欠かせませんからね。外国の人が日本に興味を持つTOP3にも料理は入るでしょう。
料理は誰もが興味があって話題にもしやすいので、料理の英語を覚えて損はないですよ♪(^o^)

話が逸れましたが、私はYouTubeの料理チャンネルで何度も drizzle と再会します。そのユーチューバーさんはサラダにドレッシングをかける時に言ったんです。
Drizzle a dressing you like on this salad. (お好きなドレッシングをこのサラダにかけましょう)”

また別のチャンネルでは、ケーキのデコレーションにチョコレートソースを垂らす時に drizzle と言ってました。
Drizzle the white chocolate sauce on top(of the cake).” というように。

つまり、たら〜〜っと液体を細くかける(垂らす)ことを drizzle と言うんですね!ハチミツやコーヒーのミルクにも使える言葉です。スジャータ スジャータ♪的なやつです。(´▽`)はい若い人知らない~~

私は今までその手の英語は pour(注ぐ) しか知りませんでした。もちろんこれも通じるので全然OKです。でも「注ぐ」と「かける(垂らす)」はちょっとニュアンスが違いますよね。「注ぐ」はどぼどぼ勢いよくかけてるような感じがします。
よりきちんと伝えられそうですね(*^^*)

ふりかけは drizzle ではない

そうそう、かけると言ってもふりかけをかける時は drizzle とは言いませんよ。drizzle は液体に使う言葉です。ふりかけをかける時は sprinkle を使います。Sprinkle the furikake on the rice. という感じです。塩や小麦粉を振りかける時にも使えます。(ちなみに sprinkle は液体にも使えます。芝生に水をまくスプリンクラーがそうですね)

自分で使うことはなかなかないかも知れませんが、海外のレストランでウェイターさんに “Please drizzle the strawberry sauce on your pancakes.” なんて言われても、きちんと理解できるのでいいですよね!「何このソース?どこにかけるの?え、紅茶に入れるの!?苺ティー!?」なんて慌てることもなくなります。(・_・)イヤだいたい見りゃ分かるでしょ…

というワケで今日はそのうち役に立つであろう drizzle という英語でした!サラダ食べる時にちょっとつぶやいてみてください。”Drizzle the sesame dressing on my salad.” って。忘れなくなりますよ♪

drizzle2


スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです(*^^*)

フォローお待ちしています!

コメント

  1. みみ より:

    この記事を読んでからヂュリドゥルが頭から離れなくなりました。
    あの絵もインパクトがあるのできっとこれからも忘れないと思います。

    あとかなり気になっていることがあるのですが・・・・
    ハワイで何か食べた時に食べきれなくてお持ち帰りすることがあります。
    その際の持ち帰りようの入れ物のことを”ドギーバッグ”っていうって記憶があります。
    でも今はその言葉を使わないとも聞きました。
    どんな単語を使うのが一番いいのでしょうか。
    教えてくださ~~い。

    • Shiki より:

      みみさん
      いつもありがとうございます。頭から離れない(=忘れられない)という感じで覚えてもらえるのが私の目標とするところなので非常にうれしいです。

      ドギーバッグ(doggy bag)の件ですが、古い言葉のようですね。でも使っても問題ないと思います。犬のエサというイメージがあるので言いたくない人もいると思いますので、その場合は box と言えば大丈夫です。
      Can I have a box please? (持ち帰り用の容器をください)
      Could you putting the leftovers in a box? (残りを詰めてもらえますか?)
      などと言えばOKです。
      近々詳しく記事にしたいと思います(^^)

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA