extraという英語を使いこなそう

海外旅行できっとお役に立つ英語をご紹介します。extra という英語です。

スポンサーリンク

extraという英語の意味

extra の発音を無理やりカタカナで書くと「スト」です。エにアクセントがつきますよ。トはチュに近い発音です。エクスチュラみたいな感じ。

extra の意味はたくさんありますが「特別に」がコアの意味です(Shikiの見解)。他に「臨時の」「余分の」くらいを覚えておけばだいたいの意味はわかるようになりますよ。

ドラマや映画のその他大勢役に使われるエキストラも extra です。特別に(臨時に)雇ってるから extra なわけです。

オリーブオイルなどにある extra (virgin oil) は特別なバージンオイルということですね。格別と言ったほうがさらに素晴らしさが伝わるでしょうか。

extra は日本でもよく使われる、もはや日本語化した英語です。

レストランで使うextra

この extra という英語。レストランで非常によく耳にします。

私がNZの日本食レストランでウェイトレスをしていた時、お客さんからほぼ毎回聞いていました。

Can we have some extra wasabi?

「わさびを別にください」という意味です。お刺身やお寿司に添えられているわさび。実はすんごい量が添えられているんです。日本のお寿司屋さんや居酒屋で添えられてる量の2~3倍はあります。軽い山です。はい。

私は最初この山を見て「多すぎじゃね!?Σ( ゚Д゚)」と思ってました。

杞憂でした。

Can we have some extra wasabi?

と、速攻で要求されました。(;´Д`)お刺身持ってったと同時…

マジすか…。どんだけ食べるんじゃい?
厨房にワサビくれって言ってます、と伝えにいくと、厨房のシェフ達は慣れたもんで「はい、持ってって」と小皿にポンっとまた軽い山を作って渡してくれるのです。

「こんなに渡すの?」とたまげました。しかし数分後、同じテーブルから、

Can we have more extra wasabi?

ダチョウ倶楽部か!!!(´Д`)緑のシャリ作る気や…

びっくりです。We love wasabi♥とまだ欲しがります。どんな味覚してるんじゃい。一瞬今日は外国人のワサビの話だったかな?とトピックを間違えそうになりましたが、とにかく私はここで extra wasabi というフレーズを覚えたのです。そして extra の使い方を覚えたのです。

レストランで使いましょう

海外旅行される人はぜひこのフレーズを覚えてください。レストランで大活躍です。NZの人たちはワサビをくれと要求してきましたが、他にも余分にもらえるものは色々ありますよ。

ハンバーガー店に行けば、フライドポテト用にケチャップが欲しくなりますよね。別売りのところもあるかもしれませんが、

Can I have some extra ketchup?

と言えばもらえます。

他にもレストランで料理をシェアしたい時に、

Can we have some extra plates?

と言えばお皿をもらえるし、plates の部分を spoon, fork, glass などに変えれば、あなたが欲しいものをなんでもお願いできますね!

スーパーやお土産屋さんでも使える

このフレーズはレストランだけではありません。スーパーやお土産屋さんでも大活躍です。

お土産を買ったら友達に渡す袋が欲しくなりますよね。気の利くお店ではお土産用の袋を用意してくれますが、自分で要求しないともらえないお店もあります。そんなときに

Can I have some extra bags, please?

と言えば袋をもらえます。スーパーでも同じフレーズでOKです。海外のスーパーのビニール袋って薄っすいんですよね。薄くて柔らかくて簡単に破れるので、私はお水など重いものを買ったときに二重にしたいのでお願いしています。袋は有料のお店もあるので、

Is it free?

または

Do you need an extra fee?

などと確認しましょう。ここでも extra が出てきましたね。「余分にお金要る?」という意味ですよ。

ホテルでも使える

ホテルで使う extra と言えば有名なのがありますよね。ベッドです。ツインルームだけど3人で泊まりたい。そんな時に extra bed が登場しますね。けっこう普段から耳にしている言葉なんですよね。でも英語で言えと言われるとパッと出てこないんですよね。カタカナ語と英語をうまく紐づけていつでも口に出せるようにしてください(*^^*)

さすがに extra bed は予約の時に解決しているのでお願いすることはないと思いますが、バスタオルとかもう一枚ほしいなぁと思った時にも extra towel という言葉を覚えておけばいいですよ。

Can I have an extra bath towel?

Can I have an extra toothbrush?

など、ホテルでも活用できますよ!

まとめ

・extra は余分に何かほしいときに要求できる便利な英語!

・Can I have an extra (余分に欲しい物)? ですべて通じる

・Do you need an extra fee? で別料金ですか?と質問できる

楽しく海外旅行できますように!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです(*^^*)

フォローお待ちしています!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA