ちょっと待ってね!を英語で

シェアする

今日もめちゃめちゃ使える便利な言葉をご紹介しますよ~♪

タイトルにあるとおり「ちょっと待ってね」と言いたい時の英語。すぐに浮かぶのはあの言葉ではないですか?

Just a moment.

これはよく耳にする言葉ですよね。あとは Just a second. とか Wait a minute. とか。ほとんどの英語の教科書や参考書がこのフレーズを紹介していると思います。
でもね、私の友達はもっと簡単な言葉を使うんです。

スポンサーリンク

一瞬で覚えられる「ちょっと待って」

Hold on.

カタカナで書くと”ホゥドォン“です。「ちょっとそのままでいてね」というニュアンスです。


例えば、明日晴れるのかな?という話題が出たとき、スマホのアプリで天気予報をチェックしますよね。そんな時に “Hold on.” と言ってスマホで調べます。YouTubeで面白い動画を見つけてみんなに見せたい時も “Hold on!” と言いながらアプリを立ち上げたりするし、英語のスペルが分からない時も “Hold on, I check it.” と言って辞書で調べたり。

今のところEmmaが会話で Hold on と言うのは、調べものをする時が多いですね。親しい人と話すときの軽い言葉なのかなぁと思ってましたが、”Hold on, please.” と please を付ければ、仕事にも目上の人にも、どんなシチュエーションでも使えると思います。
あ、そういえば電話を取り次ぐ時は “Hold on, please.” と言いますよね。

Just a moment. との違い

では Just a moment と Hold on の違いは何ぞや?と疑問に思いますよね?
思わなかったですか?そう言わずに思って!!疑問に思った人と思わなかった人では英語上達に大きな差が出ますよ!疑問に思って解決することで英語力は格段にアップします!これ英語上達のコツでございます。

このふたつの違いですが、私の今までのやりとりしている感覚では just a moment は、しばらく待っていてください。というニュアンスです。その人を待ってる間ちょっとうろうろしたり、スマホをいじったり、ぼーっと窓の外を見たりと時間をなんとなく潰す余裕があるように思います。

そして hold on はすごく短い時間です。時間というか、「すぐ終わるからこのまま待ってて!」という感じで、言われた側はだるまさんがころんだ状態です(=動かずじっと待ってる感じ)。hold という言葉自体ががっちり固定されてる感じがしますもんね。短い言葉で言われると「ん?なに?」と注目して動きが止まってしまうように思います。

今日のフレーズも短くて覚えやすいでしょう?このフレーズは本当によく使います。私とEmmaの場合、不慣れな英語と日本語で会話するので、意味を調べるためにスマホは必須。お互いしょっちゅう “Hold on!” です。
簡単なのでぜひ覚えて使って下さい!使うところがないですか?家族や友達とでも使えますよ!みんなを英語の勉強に巻き込んでしまいましょう。遊び感覚でやれば楽しいですよ(^o^)

hold on1

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA