洋楽でイディオムを覚えよう!can play it by ear, a shoulder to cry on

シェアする

今回はイディオムの話です。知れば英語がさらにさらに楽しくなりますよ!

あ、イディオム(idiom) というのは慣用句のようなものです。直訳すると意味不明だけど、こういう表現でこんな意味があるんですよ~というやつです(ざっくりな説明ですみません)。「へそで茶を沸かす」とか「目から鱗が落ちる」みたいなやつです。

スポンサーリンク

can play it by ear

KateとEmmaとカラオケに行こうとチャットしていた時の話です。
私は「カラオケのあと晩ごはん一緒に食べる?」と質問しました。ふたりからは “We want to try to take our bus around 7 pm. Maybe we can have an early dinner? We can play it by ear.” という返事。

(We) can play it by ear.

耳でプレイできる??? ん?音楽でも聴くの(‘ω’)?
いやいや、これはイディオムですってば。
今日はイディオムの話って言ってるんだからすぐに気づきなさいよ。
あなたこのブログ初めて何ヶ月経ってんのよ。
あ、すいません。(´▽`)私は誰と話しているのだ…

can play it by ear … 知らなかったのでKateに聞きました。

We can play it by ear. とは「その時次第で」「なりゆきで」または「臨機応変に」という意味です。”depends on situation” という英語に置き換えることもできます。

というわけで
“We want to try to take my bus around 7 pm. Maybe we can have an early dinner? We can play it by ear.”
を訳すと、「できれば7時くらいのバスで帰りたいから、早めのディナーならできるかも。その時次第でいきましょう!」という意味になります。

a shoulder to cry on

さらにカラオケの前日、英語のPodcastを聴いていると a shoulder to cry on というイディオムが聞こえてきました。泣くための肩…?気になり意味を調べると「頼りになる人」「相談できる人」という意味でした。なるほど。

I want a shoulder to cry on. (相談できる人がほしい)
She has a shoulder to cry on. (彼女には頼れる人がいる)
というふうに使えば良いわけですね。ふむふむ。

あれ?そういや、a shoulder to cry on っていうフレーズどっかで聞いたことあるなぁ。どこだっけなぁ。

a shoulder to cry on, a shoulder to cry on, a shoulder…(しばらく唱え続ける)
a shoulder to cry on ヘイ! a shoulder to cry on あ、それ!(だんだん楽しくなってくる)
a shoulder to cry on よっ! a shoulder to cry on はっ!(しかも踊りだす)

あーーー絶対知ってるのに!!! (で、結局浮かばない)

解決しました。カラオケで!

そして翌日私はKateとEmma、日本人の友達と一緒にカラオケに行きました。カラオケパーティー。カラオケ女子会。いやもっとグローバルに日米友好歌唱会合。英語で Japan-U.S Friendship Karaoke Meeting… なんか首相が集まりそうだね。じゃあ…

そんな話じゃなくて。(;´Д`)もうやめて。

EmmaとKateが歌った曲の歌詞に覚えたてのイディオムが入ってました。なんというタイミング!

Shakira(シャキーラ)の Whenever, Wherever という曲です。(大人の事情で歌詞を載せることができないのでどの部分かはお探しください)
ふたりが歌いながら “Shiki! Shiki! Look!” と叫ぶので、画面を見たら can play it by ear の歌詞が!3人で感動(゜o゜)(゜o゜)(゜o゜)Nice timing!

気になる歌詞の日本語訳だけ載せましょう。私が訳すので大人の事情も大丈夫!
「あなたはもう気にする必要はないわ。なりゆきにまかせるの。でも約束よダーリン…」という歌詞です。部分的すぎて全っ然わかりませんね。ぜひ歌詞を検索してくださいね。

さらにこの日!私の疑問 a shoulder to cry on の謎まで解けます!!!すごいタイミング!テレビだったらヤラセ疑惑が浮上しそうです。ほんと思い出せなくて気持ち悪かったので、歌ってくれた友達に感謝でした。みなさんは何の曲かわかりましたか?

では答えです!

Wham!(ワム!) の Last Christmas でした!!

歌詞は載せられませんが、a shoulder to cry on という部分が出てきます。日本語訳だけ載せましょう。私が訳すので大(以下略)
「なんてことだ。僕は君を信頼できる人だと思っていたのに。僕?僕はただの頼れる人だったんだろう。」という歌詞です。やっぱりLast Christmasは切ない歌だった!(でも最後は何やら希望の見える歌詞ですよ^^)

洋楽はイディオムがいっぱい

このように洋楽の歌詞にはたくさんのイディオムが使われています。とてもドラマチックな表現になるので好んで使われるのでしょう。自分で使う機会はなかなかないかもしれませんが、知っていると絶対役に立ちます!歌だけじゃなく、小説にも、新聞の記事にも出てきますよ!自分が覚えたイディオムが出てくると嬉しいもんです♪

まだまだご紹介したい歌とイディオムがあるので、このトピックはぜひシリーズ化させたいと思います。あなたも好きな洋楽でイディオム探しをしてみてください!楽しく勉強できますよ(^^)

shoulder-to-cry-on

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA