Long time no see は応用できる!

みなさん、Long time no see! というフレーズは知ってますよね!「久しぶり!」という意味で、当ブログでも紹介しています。(参照→ 久しぶり!は和製英語!? )

この英語は文法的には正しくないのですが、英語ネイティブも普通に使うフレーズです。もうすっかり英語です。

正しい文法の「久しぶり」は It’s been a while. と言いますが、Long time no see. で十分通じますし、こちらの方が簡単で聞き慣れているので日本人にはかなり使いやすいですよね。

そして実はこの Long time no see. は、とっても便利なフレーズなんです。

スポンサーリンク

他にも活用できる!

英語に慣れていないうちは、覚えたフレーズを丸暗記で使ってしまいますよね。特に Long time no see. のような文法的に正しくないフレーズなんて、これ以外の使い道ないでしょーよ!って思っちゃいます。これ以外の使い道なんて1秒も考えたこともないです。

私がこの Long time no see. が他にも使えるんだと知ったのは、MatthewやEmma、Kateとチャットをしている時です。

お互い忙しくてしばらく連絡を取っていなくて、久しぶりにメッセンジャーに通知が来た時に見たんです。

Hi, Shiki! Long time no talk! How have you been?

わかりますか?

Long time no talk!

「しばらく話してなかったね!」という意味です。

すごく簡単なことなんですが、こんな使い方今までした事ありませんでした。そんなに外国人の友達がいなかったせいもありますが、Long time no と言えば see でしょ!としか思ってなかったので。このフレーズを見た時は目からウロコでした。

Long time no talk. というフレーズはその時初めて見ましたが、すぐに意味がわかりました。そしてこんな使い方もできるんだ!と感動しました。

これ、色々応用できるんじゃないの?と思いました。

いろいろ応用してみましょう!

例えば、talk の代わりに speak に変えてみたり(同じ意味ですが)。Long time no mail. にしたら「久しぶりにメールした」という意味で使えます!

「この映画ずいぶん昔に観たけど、久しぶりにまた観た」という場面では、Long time no watch (the movie).

「クッキーを作るなんて久しぶり」という場面では、Long time no make (cookies). または Long time no bake (cookies).

「カラオケなんて久しぶり!」なら、Long time no karaoke! とか、Long time no sing!

なんて使い方もできるんです。なんて簡単!なんて便利!

英語って簡単ですよね!日本語よりも表現方法が少ないので、動詞や名詞をちょこっと変えるだけでネイティブに通じる英語になってしまうんですから!簡単なフレーズを覚えておけば、あとはほとんど応用です。英語が苦手な人もいつのまにかペラペラになっちゃいますよ!

Long time no talk! ぜひ使ってみて下さい(^^)

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです(*^^*)

フォローお待ちしています!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA