Looks nice, Looks happyなどの英語の意味と使い方

シェアする

Looks nice!
Looks happy!
Looks yummy!

かなり使える言葉です。
これらは順に「(これは)良さそう!」「幸せそう!」「おいしそう!」の意味で、このlooksの前にはそれぞれ”自分が見たもの(主語)”が隠れています。


例えば、素敵なデザインのスマホを見て (This smartphone) looks nice! とか、笑顔の女の子を見て (She) looks happy.、テレビでラーメンを見て (That ramen) looks yummy! ということです。
見た目の感想なのですぐに言いたいですよね。なので主語は飛ばして Looks~と言えば、テンポよく感動を口にできます。

スイーツビュッフェなどでたくさん並んだおいしそうなケーキを見て、「これ全部おいしそう!」と言いたい時は、”たくさん”という複数形になるので “(These all) look delicious!” と、looksではなくlookになるのですが、まずはそんなこと気にせず、どんな時でもLooks nice!  Looks yummy!  Looks sad.  Looks bad. などと素早く言っちゃいましょう!通じるので大丈夫です。そのうち使い分けができるようになります。最初からきちんと使い分けなきゃ!なんて思わないでくださいね。考えてるうちにタイミングがなくなって言えなくなります。

例えばレストランでウエイターさんが料理を運んできてくれた時に「おいしそう!」って言いたいのに、「あれ?lookだっけ?looksだっけ?」と迷ってるうちにウエイターさんは別のテーブルに行ってしまいます。何も言わないより、間違えてても「おいしそう!」って言われた方が嬉しいですよね。間違いは気にせず言っちゃいましょう!

Looks~ は見たままの感想を言う時に使える、とっても便利な言葉ということがお分かりいただければ嬉しいです♪

合わせてこちらもどうぞ →Sounds goodの英語の意味と使い方も知りたい

Looks1

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA