歩行者天国の英語とは?

私と夫HiroyukiがMatthewに会いに行った時のことです。違う県に住んでいるので車で会いに行きました。

Matthewを家まで迎えに行ってお出かけ。カーナビを見ていると、Matthewの家の近所の通りに通行止めのマークが付いていました。工事でもやってるのかな?と思ったのですが、道路の脇に「通行止めのお知らせ」という看板が。「〇月×日イベントの為、通行止めとなります」という内容でした。

私はMatthewに「何かお祭りがあるんだね。」と話しかけると「時々やってるよ。地元の高校生が stall (屋台)を出したりしてるよ」と教えてくれました。

そこで私は「じゃあこの通りは歩行者天国になるんだね。」と言いたかったのですが、歩行者天国という単語が分かりません。

私は会話中にわからない英語が出てくると、まずはジェスチャーや他の英語でなんとか説明をする努力をしています。日本語で聞いてみたりもします(相手が日本語がわかる場合)。
歩行者天国という英語を想像してみました。歩行者の、天国。walker’s heaven… んなアホな(;´Д`) それはあまりにも直訳だわ。絶対違うよね。と思いましたよ。もちろん。

ということで、私はMatthewに “How do you say 歩行者天国 in English?” と尋ねました。でもMatthewは歩行者天国という日本語を知りませんでした。

お手上げとなったので、私はスマホで “歩行者天国 英語” と調べて、ネットの和英辞書に載ってあった単語を読みました。
“pedestrian’s paradise” (なんか違うような気はしたんですけどね…)

Matthewは一言、”What??” (・_・)?

私は彼に「え?違うの?辞書にはこう書いてあるんだけど…」とスマホの画面を見せました。(内心、やっぱりか…と思いましたけどね)

Matthewは眉間にしわを寄せながら画面を凝視した後、困った顔で一言。

「コレハ… 英語デハ ナイ…」(^_^;

What!!!?? Σ(゚Д゚;) (゚Д゚;) なんやて!?

今度は私とHiroyukiが困惑!そんなあんさん、英語やないなんて!!
そやかてネットの和英辞書に書いてありますのんやで!?そないなことありますかいな!?(この記事書く前に大阪が舞台の時代物の小説読んでました…)

Matthewは「チョット コレハ オカシイ…」と日本語で言ってきましたよ。ネイティブを困惑させる和英辞書!!!日本人はどうやって英語を学べば良いのですかーーー!!!?(゚Д゚;)

でも意味はわかってくれたみたいで、”We say pedestrian zone.” と教えてくれました。(ちなみにEmmaは pedestrian crossing という言い方を教えてくれました。)
pedestrian の発音を無理やりカタカナで書くと「ピデストゥリァン」です。トゥは、トゥとチュの間のような発音です。

このように日本にはまだまだたくさんヘンテコリンな英語がありそうですよ!というかもう絶対あります。見つけ次第みなさんに報告いたします!

ではまた~~♪(=゚ω゚)ノシ

pedestrian*実際はHiroyukiは前を向いていたのでご心配なく!

~おまけの英語~

pedestrian zone という単語は覚えたけど、実際どうやって使えばいいの?と疑問のお持ちのアナタ!例文を載せておきますよ(*^^*) 私の英語は完璧ではないので試験では不正解の文かもしれませんが、ちゃんと通じるので大丈夫です。外国の人と話す機会があれば使ってみてください!

The main street of Ginza has a pedestrian zone on Sundays. Visit there, if you like!
(銀座の大通りは毎週日曜日歩行者天国になります。よかったら行ってみてください。)

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです(*^^*)

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA