very(とても)をいろんな英語で言いたい!

「とても、すごく」と言いたい時に思い浮かべる単語と言えば very ですよね!
「すごく幸せ!」と言いたいなら I’m very happy!
「とても眠い」と言いたいなら I’m very sleepy.
英語を習わなくてもみんなが知ってる言葉、Thank you very much! にも使われますね。

でも、でも、でもでもでもでも!

いつもいつも very, very と言っていたら、なんか他に言葉ないのかな? very ばかりじゃ芸がない。なんかもうちょっと違うバリエーションなんかも覚えて、英語しゃべれてる感に浸りたい!とか思います。私は思いました。

そして衝撃的なお話。

ネイティブはそんなに very を使わないのです!!!

うそん!?(´゚д゚`) じゃあなんて言うの??

ネイティブが使う「とても、すごく」は?
そうです! so です!(あ、ダジャレ…)

I’m so happy!
I’m so sleepy.
Thank you so much! などと言います。

もちろん very と言っても全然問題ありません。でもネイティブの人達にとっては very は少し丁寧すぎるようですね。very は何かを説明する時や、ちょっとあらたまって話をしている時などによく聞きます。普段友達と話す時は断然 so が使われています。(丁寧な言葉を話す人は普段から very を使っているように思います)

So good! をキャッチコピーにしているフライドチキンのCMもありますよね。「すごくおいしい!」と言ってるんですね(たぶんあのCMの So good! は、おいしいだけでなく、素晴らしいとかの意味も込められてると思います)。

さらに強調したい時もありますよね。
すごーーーーーく!と言いたい時、例えば「すごーーーーーく楽しい!」と言いたい時は日本語と同じで伸ばします。Soooooooo fun! というふうに。o の数は適当です。自分が書きたいだけ書いてください。口語の時も好きなだけ伸ばして言ってください。もちろん感情を込めて。そーーーーーーってピアニカ押し続けてるような棒読みで言っても気持ち通じませんよーーーーーーー( ̄▽ ̄)

そしてさらにさらに強調したい時、soooooooo もたいがい強調されてはいるんですけど、違う違うsoじゃないの!もっと違う言い方したいの!他にも何かないの?と思っているそこの欲張りさんなアナタ♡ 大丈夫です。本日特別にご用意してありますよ!so を覚えたアナタに今ならもれなくもう一個!

super をプレゼント!!(゜o゜)(゜o゜)(゜o゜)おぉ~~!パチパチパチパチ

「超!」みたいなもんです。Super easy!Super special! のような使い方をします。これは海外のCMのナレーションなどにも使われますね。カジュアルで一般的に使われる言葉です。これも感情込めて言ってくださいね!「すんごいのよ~~~!」という感じで話してください!あ、でも supermarket は感情込めなくていいですよ。…ってしょーもな( ̄▽ ̄)

「とても、すごく」という英語、一つだけじゃないんですね。他にも色々言いたいなら勝手に自分で作っちゃってもいいんです。Amazing easy! とか Extremely happy! とか。いま勝手に作りました。ネイティブが聞いたらどう思うんでしょうね?「大げさな人だな~、この日本人おもしろい!」と人気者になれるかな?(´▽`)♪

very-cover

~追記~
very はあまり使わないと言いましたが、使っちゃいけないということではないです。私がここでいろいろ紹介したことによって混乱してしまったら一度全て忘れてください。

英語が苦手なうちは、たくさんの情報を手に入れると結局どれが良いのかわからなくて混乱してしまいますよね。very は一番スタンダードできれいな言葉です。混乱すればスタンダードに戻ってください。そして理解できてきたら、新しい言葉も使ってみてくださいね。私は誰でも使える英語をご紹介していきますので、汚い言葉とかはありません。そういう言葉を紹介する時は”汚い言葉”と説明するので安心して使ってください(^o^)

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです(*^^*)

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA