お先にどうぞを英語で言うと?

シェアする

「お先にどうぞ」を英語で。

You go first.

え?これだけ?簡単ですよね!あまりに簡単で一瞬「goの後ろにtoとかforとかなんか付かないの?」とか思ってしまうのですが、ありません。もう覚えちゃったでしょ?

これは使えますよ!これは海外旅行に行かなくても、日本でも使う機会が多いと思います。最近日本中どこに行っても外国人観光客を見かけますからね。エレベーターや電車で乗り合わせたらぜひ使ってください!サラッと “You go first.” と譲って “Thank you.” なんて言われたら「英語通じたー!(≧▽≦)」って嬉しくなりますよ!

逆に外国の人から “You go first.” と言われることもあると思います。覚えておけば突然言われてもうろたえずに “Thank you.” とお礼を言ってお先に行かせてもらえますよね。にっこり笑ってそつなくこなせばかっこいいです。なんかわかんないけど自信がつきます(^^)

この You go first. は「あなたが先ですよ」「あなたからどうぞ」という意味なので、エレベーターの乗り降り以外に、コンビニのレジや商店街の福引きの順番を譲ってあげる時にも使えます。「ていうか商店街の福引きやっちゃう外国人なんて絶対日本語話せるでしょーよ!」というツッコミは…受け付けます!!\(^o^)/

ちなみにラブラブカップルが電話を切る時に “You hang up first.(君から切って)”、”No. You go first.(イヤよ。あなたから切って)” というあま~いやりとりにも使えます。日本人同士でもできますよ♪ 私はやったことありません( ̄ー ̄)

You go first1

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA