つまり~ってこと?と英語で言いたい

学校では教えてくれない英語。いわゆる口語・話し言葉ってやつですね。そんな英語を私の知る限りご紹介したい!みんながよく言う「日常会話くらいはできるようになりたい」って、つまりはこういうことだと思うからです。つまり私は日常会話を紹介したいのです。

そう!この「つまりこういうこと」と英語で言えたらいいですよね~。
という良い前ふりができたところでまいりましょう!

スポンサーリンク

意外と簡単なフレーズです

実はみなさん知ってるかもしれません。このフレーズを「つまり~ってこと?」とカジュアルな言葉に訳している辞書やサイトは多くないと思いますが、私は英語ネイティブの友達と会話しているなかでこの英語をそう受け取りました。

You mean ~?

知ってるフレーズでしたか?

書くまでもないですが、発音をカタカナで書くと「ユゥミーン ~?」です。松任谷?というボケは… 受け付けます!\(^o^)/しょーもなーー!

you mean ~ 「あなたの言ってる意味は~」という意味ですね。語尾を上げて言えば「つまり~ってこと?」と確認しているニュアンスになります。I mean ~ と主語を自分にすると「つまり私が言いたいのは~ってこと」という意味で使えます。便利です。

このフレーズほんとによく使うんです。特に私のような英語へたくそ人間は、話しながら自分で何言ってるのかわからなくなってくることがよくあります。単語を探しながら話すのでダラダラとポイントを押さえられない長い会話になることも多いです。そんな時、EmmaやKateは “You mean ~?” と確認してくれるのです。

私もよく使います。彼女たちの英語の全部を聞き取ることができなくて、6割くらいわかったけど確信が持てない。そんな時に “You mean ~?” と聞き直して答え合わせをします。

では例文を…

こんな感じで使いますよ!

A:She’s so rude! She didn’t say anything to me, she came there too late though! What do you think?
(彼女ったら超失礼なのよ!すごく遅れてきたのに何も言わないの!どう思う?)

B:You mean you wanted her to apologize?
(つまり彼女に謝ってほしかったってこと?)

C:Hey, mom! I feel sick. I think I have a fever. I absolutely caught a cold! I need to rest in my bed.
(ママ!僕気分が悪いの!きっと熱があるよ。絶対風邪引いちゃったよ!ベッドで寝てなきゃ!)

D:You mean you don’t want to take the exam today?
(つまり今日のテスト受けたくないってことね?)

E:He’s so energetic. And he’s smart, kind, hilarious and … cute. Well … I mean … I love him.
(彼はすごく活発なの。そして賢くて優しくて明るくて、それから…カワイイの!その…つまりね、私…彼が好きなの)

F:So sweet! Good luck, Joanna! (あぁなんてことなの!うまくいきますようにジョアンナ!)

他にもある「つまり~ってこと」の英語

私は会話の中で覚えたので、you mean ~ が一番簡単で使いやすいと思っていますが、他にもたくさんフレーズがあるんです。

The point is ~ 要するに~だ
The point is we have to save the nature. (要するに私達は自然を守らなければいけないんだ)

Basically ~ 基本的には(実は)~だ
Basically I am a simple person. (基本的に私は単純な性格です)

in short ~ 端的に(簡単に)言うと~だ
In short, I have no money. (端的に言うと私はお金がない)

You mean ~ とはちょっと違うニュアンスのものもありますね。無理して覚えなくていいですよ。今日のトピックはあくまで you mean ~ です。\(^o^)/よっ!松任谷!!

~追記~

先ほども書きましたが、日本語に合う英語のフレーズはひとつではありません。英語が苦手なうちは「正解の英語」を探してしまいがちです。この日本語にはコレ!というバシッとした英語を出してもらわないと、「ほんとにこの英語合ってるのかな?」と不安になるもんです。自分が書いたフレーズと違う表現が出てきたら「私が見た辞書(サイト)間違ってたんじゃないの?」と疑心暗鬼になったり「結局どれがいいのかわかんないよー!」と叫びたくなることもよくあります。

でも大丈夫です。表現がたくさんあるだけなので安心して自分の選んだ英語を使いましょう。固すぎたり、古い表現だったりすることもありますが、ネイティブじゃないから気にしなくていいんです。最初から完璧な英語を求めない方が長く楽しく学んでいけると思います。

英語に慣れてくると「このフレーズはこんなニュアンスなんだな」と自分で解釈できるようになります。それが辞書などの表現とちょっと違っていてもいいんです。自分なりの解釈ができるって楽しいです。簡単な英語、自分が覚えやすい英語を見つけて、たくさん英語を吸収してください。

I mean I want you to study English with fun!(*^^*)

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです(*^^*)

フォローお待ちしています!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA