こんなこと考えてるサイトです

シェアする

楽しく英語を知るブログを見つけていただきありがとうございます。当サイトは本当に本当に英語が苦手だった英語落ちこぼれ人間が作りました。英文法なんてほんとわかりませんでした。今は少し理解できますよ。

文法はあとからで大丈夫

英文法が多少分かるようになったのは自分が良く使う英語のフレーズを覚え始めてからでした。色んなフレーズを覚えてから参考書を読むと「は~、なるほどね!」と理解できるようになったのです。旅行のガイドブックと同じですね。旅行前より後に見た方が「あ、こんな場所あった!」なんて楽しめますよね。文法もそんな感じです。

なので、英語が苦手な人が英語を理解するのに、最初は英文法の勉強って必要ないのでは?と思いました。フレーズを使いこなせるようになれば、だんだん文法にも目が行くようになります。私はいまだに五文型とやらを理解していません。Mってなに?OとCがなんちゃら、補語がなんちゃら…。補語ってなに(´▽`)?

このブログのコンセプト

日本には私のように本当に英語が苦手な人も少なくないはず。でも英語学習サイトというのは何かこう最初から英語ができる賢そうな人のものばかり。英語ペラペラになりたいのに英語アレルギーで、英文が3行もあるともうめげる…という(私のような)人でも、漫画やエッセイを読んでる感覚で、いつの間にか英語の知識が入っていたというブログがあればいいな~と思いました(あるとは思いますが)。

  • 短時間でわかりやすく。
  • 参考書のような堅苦しさはなく。
  • 英語への抵抗感を薄くし、無理なく読める。
  • 一度にたくさんの情報は入れない。
  • 説明だけでなく、視覚(イラスト)でも英語の感覚がつかめるように。
  • 繰り返し読んでも飽きない。

私はこのブログを編集する際に、校正を含め、上の6つを意識しながら最低10回は読み直しています。そりゃ自分のかわいいブログなので、何度読んでも飽きません(いや、さすがに7回目くらいから飽きます…)。

ですがそのひいき目を差し引いても、3回くらいならあなたにも飽きずに読んでもらえるのではないかと思っています。

1日3回じゃなくてもいいんです。1週間に1回、10日に1回でも自分がやる気のある時に、同じトピックを読み返してみてください。

「一度読んで覚えた気になってたけど覚えてなかった!」というフレーズもあるでしょう。読み進めて「あ~これ知ってる知ってる」と思い出したものもあると思います。それを繰り返して「かる~~く読んでいたらなんか覚えちゃった」という気楽な英語の学習をしてほしいです。

覚えた英語は使う

せっかく覚えたんですから使ってください。

使う場所がないですか?私の紹介する英語は家族とでも使えるようなフレーズばかりです。英語を話せるようになりたい友達はいませんか?恥ずかしいですか?おふざけ感覚で会話してもいいと思いますよ。友達と “You go first( ̄▽ ̄)ニヤニヤ”, “Looks yummy!(*´▽`*)テレテレ” なんてはにかみながら”英語ごっこ”を楽しんでください。私は旦那相手にほぼ毎日やってます。どんな方法でも覚えてしまえばそれでいいんです♪

頭に入れただけでは英語は身につきません。
恥ずかしくても声に出して、文章にしてこそ覚えられます。だから「そのうち使えそう」ではなく、「すぐ使いたい!」と思ってほしいです。

英語の正確さについて

私のブログのコンセプトは“正しい英語より通じる英語”です。

これは間違った英語へのクレーム対策ではありません。私自身が英語落ちこぼれなので「完璧な英語」ができないのです。それでも私は現在10人ほどの英語ネイティブの友達がいて、良い関係を築いています。みんな「Shikiの英語はわかりやすいから会話に困らない」と言ってくれます。

完璧な文法の英語なんて知らなくても会話はできる!友達作りはできる!ということを実証し、英語が苦手なみなさんが躊躇することなく国際交流や英語学習に励めることを願い、期待しているブログです。

なので例文を紹介する際の、多少の英文法(前置詞など)の間違いについてはご容赦ください。
ということで試験勉強のためにこちらのブログを参考にすることはあまりオススメしません。

更新頻度について

このブログの更新頻度は高い方ではないと思います。ひとつの記事をとても丁寧に作っています。読みやすいか、おもしろいか、覚えやすそうか、を何度もチェックしています。イラストもほぼ実話からのものですが、実話よりシンプルでわかりやすい構図が浮かべばフィクションも取り入れてます。たくさん考えて誠実に作っていますので更新頻度は週1~2回が限界です。ご了承下さい。

何より英語が苦手な人が毎日英語覚えるのってしんどいですからね。詰め込みすぎると忘れます。嫌になります。なのでのんびり更新でちょうど良いと思っています。急がず焦らず続けます。ずっと英語を好きでいてほしいのでのんびり行きましょう!

え?急いでいますか?若いうちに習得しないと意味がないですか?

そんなことはありません。英語は生涯学習になりますよ。私の英語の師匠Steveさんも言ってます。“Learning language is like a journey.(言語学習は長い長い旅のようなもの)”
一生の趣味にできたらいいですよね♪

どうぞよろしくお願いします。

Shiki

シェアする

フォローする