性別がわからないときの代名詞って英語でどう言うの?

人称代名詞って言葉ご存知ですか?

私は文法はからきし駄目なのでこんな言葉で言われてもおととい来やがれってんだちくしょー!と拒絶してしまいますが、これは
I, my, me, mine とか
you, your, you, yours とか
he, his, him, his とか
she, her, her, hers とかそういうやつです。

I は自分、you はあなた、he は男性、she は女性を指す代名詞ですね。

では性別がわからない人の代名詞ってどう言えばいいんでしょう?

スポンサーリンク

アメリカ人に指摘された

この疑問は先日更新した bae についてのトピックを作成している時に浮かびました。

baeとはいったいどういう意味?使い方は?
いつも見ているYouTubeのチャンネルでまた面白い英語を発見しました。 baeという英語です。こりゃ一体なんじゃろな? baeの意...

bae とは「恋人」という意味のスラングなのですが、この単語は「恋人」を指しているので男女どちらの性別にも言及していません。

なので私はこのトピックのイラストを作成する時に性別を問わない例文(セリフ)にしました。

Show us your bae, Kate! (恋人に会わせてよケイト!)

という呼びかけに、「やだ~~!そんな人(恋人)いないわよ~!」と返事させたかったのですが、

I don’t have it.

I don’t have one.

の二つで迷いました。あれどっちだっけ?性別を問わない代名詞って it だったような気がする。でも one も合ってる気がする。

私は迷いながらも it と表現しました。

物扱いの印象を受けるので抵抗はあったのですが、電話で「もしもし、私だよ!」って言う時 “Hello, it’s me!” って言ったりするもんね。通じるよね!と思って I don’t have it. とイラストのセリフに書きました。

すると、私のブログを読んでくれている見知らぬアメリカ人からしっかり指摘されました。(;´Д`)あぁやっぱり…

have IT??

と。たった2語だけのメッセージを送ってきました。it の部分を強調して。

あぁ、指摘されたかぁ。やっぱり間違ってたのかなぁ。ていうか間違ってるなら教えてほしいんだけど。(´・ω・`)教えてくれなかった

その人はもう2年近く私のブログを読み続けてくれているヘビーユーザーです。おそらく日本語学習者だと思われます。その人はいつも私の間違いを指摘するだけして、答えは教えてくれないスーパースパルタンな人です。おせーて♪とお願いしても既読スルーです。ツンデレのツンだけの人ですな。( ̄▽ ̄)私は優しい人が好き

結局教えてもらえないのでEmmaに質問しました。しっかり答えてくれました。( ̄▽ ̄)私は優しい人が好き

性別を特定しない代名詞とは?

ちょっと意外な英語でした。

he か she かわからない場合、they や them と言いましょう!複数形の代名詞を使うことで特定されていないニュアンスが出ます。

ではどうやって使うのか。Emmaが bae を使って例文を作ってくれました。

This is my bae! They‘re so cute, right?! (これが私の恋人よ!かわいいでしょ?)

Do you have a bae? I want to meet them! (恋人いるの?その人に会いたいわ!)

というように使います。他にも例文を挙げると、

Woman:I had a purse snatcher just now! (今ひったくりに遭いました!)

Police:What did they wear? (そいつはどんな服装でしたか?)

A:I’m a fan of this manga artist! I don’t know they are male or female though. (この漫画家のファンなんだ!男性か女性かわからないんだけどね)

B:I like them, too!! (私もその人好きだよ!)

そして実は one も正解です。( ̄▽ ̄)なんだぁ私合ってたじゃ~ん♪
them と one の違いは、明らかに一人(単数)とわかっているものには one, それ以外には them という感じです。この区別はそこまで厳格ではないようなので、そこまで気にしなくてもよさそうです。英語は通じればOK!

例文:

Show us your bae, Kate! (恋人に会わせてよケイト!)

I don’t have one. (そんな人いないわよ~)

itは失礼

性別不詳の代名詞に it を使うことは間違いではないそうです。でも最近は it は物扱いのようで失礼にあたるとのことで使用は避けられているようです。ペットなどの動物にさえ使わない人が増えてます(he/she を使用)。

日本語でも昔は普通に使ってた言葉でも今は失礼だから使わないって言葉増えましたよね。英語にも同じような配慮がされるんですね。

まとめ

最近はプライバシーを守って、深くは言わない・聞かないという風潮です。性別を問わない、人種を問わない等のデリケートな場面に使える配慮された英語も覚えておくといいですね!

このような、人に優しい”思いやり英語”もどんどん紹介していきます!

スポンサーリンク

シェアはこちらから!

フォローはこちらから!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください