洋楽でイディオムを覚えよう~sleep like a log~

英語を読んでいて突然意味のつながらない単語が出てきたら、それはイディオムです。イディオムは英語の文章に良い変化を与えるスパイスのようなものです。なくても文章は成り立ちますが、あればとっても面白くなる。それがイディオムです。

日本語でも「彼は友達の失敗をバカにした」という文章でも十分意味が通じますが、「彼は友達の失敗を鼻で笑った」という文章の方が情景も浮かびやすく、知的な文章という感じもしますよね。英語でもイディオムを使いこなせると知的な印象を受けますよ。どんどん覚えていきましょう!

スポンサーリンク

sleep like a log

今回のイディオムは The Beatles からの出題でございます。一度は聴いたことがあるでしょう、A Hard Day’s Night という曲にイディオムが隠されていますよ!

この曲は出だしからサビですね。そのサビの部分に今回のイディオム sleep like a log が出てきます。

この sleep like a log を直訳すると「丸太のように眠る」という意味です。丸太が眠るとか意味不明って感じですが、想像してみましょう。太くて大きな丸太がごろりと倒れているところを…。ちょっとやそっとじゃ動かないでしょうね。微動だにせずってやつですね。

微動だにしないほどぐっすり熟睡。そう、それが sleep like a log!
日本語で言うところの「泥のように眠る」 そう、それが sleep like a log!!
もひとつおまけに「バタンキュー」そう、それが sleep like a log!!!

I slept like a log last night. (夕べは泥のように眠った)

He is sleeping like a log because he is so tired. (彼はかなり疲れてぐっすり眠っている)

という感じで使います。

ちなみに似たような意味で sleep like a baby というイディオムもあります。赤ちゃんのように眠る…。sleep like a log に比べると気持ちよさそうに寝ているところを想像できますね。sleep like a log のような疲れてぐったり感はなく、平和な熟睡という感じがします。うまく使い分けができそうですね!

イディオムの部分を和訳してみます

A Hard Day’s Night をShiki的和訳してみると

「超忙しい日だった。犬のようにめちゃめちゃ働いた。超キツイ日だったから、泥のように眠ること間違いなしだな」


という内容です。

dog と log で韻を踏んでますね~。おもしろいですよね~。犬のように働くという感じがわかるようなわからないような。ビートルズって何年前の人達でしたっけ?数十年前?その頃(それ以前)のイギリスでは犬は労働要員だったんでしょうかね。狩りのお供、羊のガイド係、ここ掘れワンワン。飼い主と一緒に一生懸命働いてたんでしょうね。ありがとうワンちゃん!

このように歌からその国の文化背景もわかるので、洋楽は良い英語教材です(*^^*)

ちなみにこの曲の続きを和訳すると、

「こんなキツイ日でも、家に帰ってキミのしていること(家事とか)を見ると気分が良くなるんだ」

という幸せな歌です。家で待つ愛する奥さんのことを思えばどんなキツイ仕事もへっちゃらさ!という普遍的な愛を歌っているんですね~(*^^*)

ぜひこのイディオム sleep like a log を覚えて A Hard Day’s Night を聴いてみてくださいね!YouTubeでPVが観れますよ。ビートルズがファンに追いかけられて必死で逃げ回ってるという、普遍的な愛はどこ行った!?とツッコミ入れたくなるような映像です \(^o^)/確かにハード!

ということで、今日はビートルズでイディオムの紹介でした!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです(*^^*)

フォローお待ちしています!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA