英語が苦手な人にこそオススメ!爆笑しながら英会話を学べる本はコレ!

今日は英語の本の紹介です。初めて本の紹介をするのにいきなり変化球的な本です。でも楽しく英語を学びたい人にぴったりの本ですよ!

スポンサーリンク

関西で人気の番組からできた本

もう先にお見せします。ジャジャーン!

*下の方に本のリンク貼ってるのでそちらでチェックして下さい。

ジャジャーンと言いながらモザイク的加工していてすみません。 関西にお住まいの方なら「あぁ〜(^^)」とお分かりになるかと思います。

ちちんぷいぷいという、関西で月〜金の午後にやっている人気長寿番組です。東海・関東エリアでいうところのゴゴスマ、宮城でいうところのOH!バンデス、宮崎でいうところの報道LIVEトコトン的な番組です!( ゚Д゚)あんたローカル番組詳しいね!

このちちんぷいぷいという番組の中にロザンの道案内しよッ!というコーナーがあります。吉本の漫才師ロザンの二人が、大阪駅前で道に迷ってる人を目的地まで案内してあげるというロケをしています。

目的地に着くまでその素人さん達と色々話をするんですが、その迷い人は日本人に限りません。外国人観光客もたくさんいて、彼らを案内してあげる事もあります。

それがめちゃくちゃ面白いんです!

外国人観光客は基本英語を話せるので、ロザン…というか主に愛嬌担当の菅ちゃんが外国人と話をします。

しかし菅ちゃんは英語が話せません!

賢い宇治原さんは英語を理解してるのですが、人見知りが激しすぎてほぼ会話に参加しません(笑)

英語がわからない菅ちゃんが彼なりのめちゃくちゃ英語で会話に奮闘するのが面白く、このコーナーの目玉でもあります。

相手に伝えたいという気持ちが大切

私はこのコーナーを6年くらい前関西に住んでた時に知ったのですが、菅ちゃんの英語は、英語がダメダメだった当時の私でもわかるくらいめちゃくちゃです。

まず、出身を聞く時の英語 “Where are you from?” を、

フロム?

だけでやりのけます!( ゚Д゚)短かっ!

フロム?しか言わないのに外国の人達はみんなちゃんと自分の国を答えてくれるんです!まず私はここに感動しました。「通じてる!」と。Σ( ゚Д゚)フロムだけでいいの!?

このめちゃくちゃな英語は番組内で「菅ちゃん英語」と呼ばれています。多くの関西人は「めちゃくちゃな英語のことを”菅ちゃん英語”という」と認識しています。いずれ広辞苑にも掲載されるでしょう。( ̄∀ ̄)ノされるかい!

さらに「今からどこに行くつもりですか?(Where are you going?)」という英語は、

ナウ、ウェアゴー?(Now where go?)

というめちゃくちゃな語順で質問します。これはもはや菅ちゃん英語の代名詞です。菅ちゃん英語と言えば「ナウ、ウェアゴー?」です。まぁそんな力説する話でもないんですけどね。しかし今関西の人からは爆笑を得ているに違いない( ̄▽ ̄)ドヤッ!

そんなめちゃくちゃ英語「ナウ、ウェアゴー?」でも外国の人達はちゃんと目的地を答えてくれます。

さらに「何日滞在予定ですか?」という質問は、菅ちゃん英語で何と言うと思いますか?

ハウロングジャパン?(How long Japan?)

ですよ!?どう考えても「日本の長さは?」って聞いてますやん!何その英語!!!面白すぎるんですけど!!!

テレビ見て爆笑してたんですけど、外国の人達はみんなちゃんと滞在日数を答えてくれるんです(;´Д`)なんでわかってくれるの? たまに、質問の意味は理解してるけどわざと「え?2,000kmくらい?もっとかな?」とニヤニヤ答える人もいます(笑)

こんなめちゃくちゃ英語でも、菅ちゃんは持ち前の明るさとかわいい笑顔で外国の人達と会話を楽しんでしまいます。

ちなみに「どれくらい(何日)日本に滞在しますか?」という英語は How long will you stay in Japan? です。

たまに通じない英語も使います

びっくりするかもしれませんが、こんな最強の菅ちゃん英語でも外国の人に通じない時もあります。(´▽`)いやむしろ通じる事にびっくりしてるから

外国の人が「これから海遊館に行こうと思うんだけど電車がわからなくて…」「昨日は海遊館に行ったよ」といった話をすると、菅ちゃんは必ず「海遊館といえばジンベエザメだよね」という返しをします。

でも菅ちゃんはジンベエザメという英語がわからないので菅ちゃん英語を使います。さて何と言ったでしょう?

Shark of ジンベエ!!!(甚兵衛のサメ)

外国の人はだいたいキョトンです(笑) でも鉄のハート菅ちゃんは気にしません。もう菅ちゃんのオハコ的英語で、シャークオブジンベエが定着しすぎて関西の人は間違えて覚えちゃってる人も多数いるはず!!(^o^)英語名は whale shark

さらにキョトンだった英語。外国の人に「今からランチにしたいんだけどどこがいいかな?」と聞かれ、ロザンのふたりが案内した店がお好み焼き屋さん。そこはキムチ食べ放題を売りにしているお店でした。

さぁ、菅ちゃんはキムチ食べ放題をどんな英語で説明したでしょうか?

この英語もここで紹介したいんですけど、本の帯に”詳細は本編で!”的なもったいぶった書き方してるので泣く泣く内緒にしておきます。私はこの放送見てたんですけど大爆笑でした。伝説級の菅ちゃん英語でした(≧▽≦)あー!めっちゃ答え言いたい!!

菅ちゃん英語満載の本

やっと本の紹介ですが、このコーナーが面白すぎて本が発売されちゃいました!

菅ちゃん英語で道案内しよッ!は「こんなめちゃくちゃな英語でもネイティブ達に通じたよ!間違うことを恥ずかしがらずに楽しく英語を話そうよ!」と励ましてくれる本です。

どうやらもう10年もこのコーナーは続いているらしく、こんなに長くやってるんだから実際に通じた英語を紹介しようと企画されたようです。菅ちゃん英語満載です。これ読んでたら「私の英語全然大丈夫だわ」「僕でも英語話せそう!」「外国人と話したい!」と勇気とやる気をもらえること間違いなし!

英会話の参考にしたいのに、気づけばギャグ漫画以上に爆笑しながら夢中で読んでしまいます。ほんと声出して笑うレベルなので電車の中では絶対おすすめできません。家で読んで下さい。

正しい英語も学べます

ご安心ください。菅ちゃん英語で大笑いするだけでなく、ちゃんと正しいフレーズも併記されているので英会話の勉強もできます。

でも菅ちゃん英語の方が短いし面白いし魅力的…というか衝撃的なのでそっちを覚えてしまいそうです(笑) 英語に興味のない人でも読破すると思います!本当にただただ面白い。

本の構成は、まず、英語にしたい日本語のフレーズが書かれていて、次のページを開くと菅ちゃん英語が掲載されています。その下に”菅ちゃん英語の和訳”が付いていて、これがまた笑えます(笑) 一番下に正しい英語のフレーズが載っています。

他にも、菅ちゃんの国際交流の実体験のコラムもあって面白いです。さすが芸人さん!という上手な文章で書かれていて、相方宇治原さんの話はほぼ出てこないところもまた笑えます。

英語に限らず、人と楽しく会話するヒントがたくさんつめこまれていて、コミュニケーション術も教えてくれる本だなと感心しました。会話って結局コミュニケーション力が大切なんですよねぇ。

まとめ

関西の人はもちろん、番組を知らない人でもかなり楽しめる本だと思います。YouTubeでもこの番組のコーナーの動画がアップされてるので試しに見てみてください。めちゃめちゃ面白いです。「菅ちゃん道案内」で検索できます。(削除されてなければ)

ちなみに私はこの本を関東の書店で見つけました。なんで関西ローカルの本売ってるのー!?と感動して即買いしました(笑)

楽しく勉強したい人、息抜きに気楽に英語に触れたい人に超おすすめです!

スポンサーリンク

シェアはこちらから!

フォローはこちらから!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください