旅行に行っただけなのにI lived in Osaka!?その意味とは

今日は live のちょっと面白い使い方を紹介します。あまり聞いたことのない表現だと思いますよ!

スポンサーリンク

旅行でI lived in Osaka!?

Kateと知り合って間もない頃のエピソードです。ふたりで食べ物の話をしていました。
私はKateに「たこ焼きって知ってる?」と聞きました。Kateは、

Yeah, I know! I had them when I lived in Osaka!

と言ったのでびっくりしました。

「あれ?Kateは大阪に住んだことあるの?まだ日本に来て3ヶ月くらいだよね?入国してすぐにこの町(関東)に来たんじゃなかったっけ?」と聞きました。大阪に住んでたなんて知らなかったからです。

するとKateはまたまたビックリな返事をしました。

I lived there for four days on this Golden Week.

え?ゴールデンウィークに大阪に行ったの?4日間?(・∀・;)えっ?

そ、それって旅行じゃないの…?( ̄◇ ̄;)もしやコレつっこむとこですか?

Kateは「えぇ、そうよ!大阪に旅行に行ったの♪」と事もなげに返事します。(*_*;やっぱ旅行じゃん…

旅行でもliveと言う

え、旅行なの?やっぱり旅行なの?
でも今 lived って言ったよね?
旅行だったら I went on a trip to Osaka. とか言うんじゃないの?
え、ギャグ?アメリカンジョーク??

と、意味がわからず大混乱。
Kateはこう教えてくれました。

旅行のように短い滞在でも、そこがとても気に入って居心地のいい場所だったなら live と言ったりするのよ。あまりポピュラーな表現ではないけどね。

ほぉ〜〜〜〜〜〜お!(*´Д`*)
そんな言い方があるんですねぇ!初めて聞いた表現だったので感動しました。

でもあまり使わないんだよね?じゃあ要らなくね?(´・ω・`)帰らせてもらいますわ

あー!待って!読んで損したとか思わないで!(ノ´Д`)ノ損じゃないから!

こういう比喩的表現を知っておくと、海外のサイトや小説を読んだ時に役立つ事が多いんです。比喩は言葉の表現を豊かにする楽しいツールなので、ぼんやりでも知っておくと良いですよ!

Emma曰く、「Kateは言葉がとても大げさなの。普通の人はあまり使わない難しい表現を使うことがあるから、Shikiはたくさんの表現を知ることができるわよ♪」

逆にEmmaは私のためにわかりやすくて綺麗な文法の英語を意識して話してくれているので、私は基礎と応用両方を知ることができてとてもラッキーです\(^o^)/ブログでも紹介できる!

*太陽の塔とぐりこ兄さんは同じポーズですね(笑)

では使ってみましょう!

あまり使わないという英語をこの際だから使ってみましょう!\(^o^)/ここで使わずいつ使う!

私はニュージーランドが大好きなのですが、実際1年住んでたので比喩になりませんね。うーん、どうしたものか…。

あ、私はハワイも好きです!住んだことはないけど、夫婦で1週間ハワイ島のコンドミニアムで過ごしたことがあります!スーパーでステーキ肉やアヒポキ、野菜やフルーツを買ってディナーを作りました。朝はテレビでニュースや天気予報を見て、ラナイ(バルコニー)で中庭の花を眺めながら朝食を摂りました。昼間はビーチや乗馬やキラウエアに出かけて楽しみました。

とっても居心地よく過ごして、これはもう live を使うにふさわしい旅行でしたよ!英語にしましょう!

We lived in Big Island for a week.
*Big Island=ハワイ島

ついでに私達は北海道も大好きで、年に数回遊びに行ってます。広い大地と大空に心癒されて本当に心地よく過ごすことができます。いつも2〜3泊しかできないけど、Kate流に言えばこれもliveが使えますね!先月も2泊3日で行ってきたので英語にします。

We lived in Hokkaido for a couple of days last month. We often visit there. It always makes us happy!

え、なんか普通の英語に見えるんですけど…(;´Д`)ただ住んでる人の英語じゃない?

うーん、文字だけだとわかりにくいですよね。これは前後の文脈や表情、声のトーンが大切なフレーズなんだと思います。

みなさんの好きな場所はどこでしょう?そこはどれくらい素敵な場所でしょう?きっとすっごく楽しくて、おいしい食べ物もあって、ずっと笑顔でいられる場所ですよね!思い出すと「また行きたい!帰りたい!」なんて思っちゃいますよね。

5日くらい過ごしたことにしましょうか。とっても素敵な時間を過ごしたと思います。その場所はどこ?私と同じハワイ?北海道?沖縄?京都?フランス?タイ?

その場所とその気持ちを思い出しながら声に出してみましょう!はいっ!

I lived in 〇〇 for five days! It was soooo fun!

思い出しながらだとすっごい気持ち込めて言えたんじゃないですか?超笑顔になったんじゃないですか?その表情と声のトーンで英語を話すといいですよ!(^^)楽しく会話できます

まとめ

旅行に行くという基本の英語は I go on a trip to (場所) です。これが一般的です。なので「え?どっちの英語使えばいいの?混乱する!」となってしまった人はひとまず live のことは忘れて下さい。go on a trip を覚えてください。

今日紹介した live は会話にスパイスを加える単語です。旅行した場所が素晴らしくて「その町が大好きになった」とちょっと大げさに伝えたい時に使ってくださいね!

スポンサーリンク

シェアはこちらから!

フォローはこちらから!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.