気楽に読める!たった二言で英会話ができてしまう本を紹介

超気軽な英会話の本の紹介です。本屋さんでパラパラとめくってたら、気軽すぎて気分転換にちょうどいいと思い、つい買ってしまいました。まったく気負いせず読める本です。

英語の勉強したいけど、難しい本はいやだなぁ。
時間が空いた時に気楽に読める、簡単な英会話の本ってないかなぁ?

と思ってはいるものの、どれがいいかわからない、自分では探せない…という人にぜひ読んでもらいたいです。

スポンサーリンク

デイビッド・セインさんの本

今回はこの本です!「通じる!2単語英会話」

*一番下にリンク貼ってあるので詳しくはそちらでチェックして下さい。

英会話の本を探しに書店へ足を運んだことのある人なら一度は目にしたことのある名前ではないでしょうか?

私は実はこの人のことは好きではありません。もう何年も前ですが、この人の本で一番最初に手に取ったのが「爆笑!英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語」でした。

本屋さんでパラパラめくった程度だったのですが、その名の通りマンガ形式で読みやすそうでした。でも書いてあることが日本人のつたない英語をバカにして笑ってるだけのもので、何ページか読んだだけですがすごく嫌な気分になって読むのをやめました。(この本を好きな人がいましたらごめんなさい)

非ネイティブの英語を笑うなんて、なんて失礼な人なの!私は外国人がつたない日本語で話しても絶対バカにしない。この人は一生懸命英語を話そうとがんばってる日本人を見下して楽しんでるだけじゃん!こんなの読んだら委縮しちゃってますます日本人は英語話さなくなる!

と思って良い印象を持てなくなりました。それからずっとこの人の本は避けてたのですが、先日今回紹介したい本を本屋さんで見つけた時に、「またどんな皮肉が書かれてあるんだろう?」と鼻で笑ってやる気持ちで数年ぶりにこの人の本を手に取りました。

すると悔しいことにちょっと惹かれてしまったのです。(>_<)不本意ではありますが…

気楽に英会話を学べる

この本は本当にたった2単語で英語が話せる本でした。

左のページにシチュエーションと、その2単語のフレーズが問題形式で出題されていて、右のページに答えのフレーズが大きく載っています。

例えば、左のページにはこんな感じでシチュエーション。(これは私のオリジナルの例題です)

A: I made this cake for you! (あなたの為にケーキを作ったの)

B: (         ) you! (ありがとう!)

そして右のページには、

Thank you!

と答えが載っていて、この2単語のフレーズの意味と使い方が丁寧に注釈されています。

右ページの答えの方がでかでかと書かれていて先に目に入るので、左のページは補足程度に読むだけで十分。右ページだけ読めばいいというハードルの低さ!英語の参考書嫌いの私が読むのにピッタリ!!(´▽`)何の自慢にもならないね~

しかも1ページ目から丁寧に読む必要がないんです!ぱっと開いたページを読めばいいだけ!その気軽さも心惹かれます。ソファでぼ~っとしてる時にちょっと暇つぶし…くらいの気分で開いて、目に飛び込んできた2単語だけを目に留めるだけ。サブリミナル効果のような英語の勉強。何度も繰り返してたら気づいたら覚えてる!なんてラクなんだ!(^o^)何度もやるのがコツ

表現がカジュアルすぎる?

この本のちょっと不安なところは表現がカジュアルすぎるかもしれないところです。

私はだいぶ英語に慣れたので、この2単語のフレーズは「めっちゃ使えるじゃん!」と感動してるのですが、英語に慣れてない人には「ほんとにこの2単語だけで通じるの?短すぎない?」と不安になると思います。

確かに2単語だけでは丁寧な表現としては不十分な部分もあります。

日本語でもそうですが、短い言葉はぶっきらぼうに聞こえることもありますよね。2単語でも全然失礼じゃないフレーズと、これは2単語だけだと失礼に聞こえるかも…と思える表現が混在しているので、英語に慣れていない人にはその見分けがしづらそうです。

ただアメリカ人は本当に怠け者で、言葉も短くて簡単なのが好きなので、2単語だけの英語はよく使います。(Emma&Kate談) なのであまり気にする必要はないように思います。

この本に載っているフレーズは映画やドラマ、バラエティー番組でも多く出てくるので、自分で話す為だけでなく、フレーズを覚えておいて映画やドラマ、YouTubeを楽しむ為の本として考えると、外国の人と話すチャンスがあまりない人でも楽しめる本だと思いました。\(^o^)/映画やYouTubeはスラングだらけ!

まとめ

好きではない人の本を紹介するのはちょっと複雑な気持ちですが、この本は気軽にカジュアルな表現やスラングを知りたい人に良いなと思ったので紹介することにしました。

もちろん2単語でもきちんとした場所(ビジネスなど)でも使えるものもたくさんあります。簡単なフレーズを覚えることによって、文法を勉強した時にすんなり体にしみこんでいくこともよくあることなので、英語苦手克服の第一歩として手に取ってみるのにも良い本だと思います。

ぜひ本屋さんでパラパラとめくって、自分と相性が良さそうか試してみてください。(Kindleでも少~~しだけサンプルを見れます)

スポンサーリンク

シェアはこちらから!

フォローはこちらから!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください