absolutelyの使い方をマスターしよう!

absolutely という英語。英語が苦手な人は覚えてないかもしれませんね。

「絶対に」という意味です。

文法的にいうと副詞です。副詞を英語でいうと adverb です。略すと adv. です。この時点で読むのイヤになる人もいると思うので文法用語はやめます。\(^o^)/私も嫌い!

この単語、スペルが長いので難しい言葉と思われがちですが、とっても使える英語なんです。ネイティブはよく使いますよ。感覚を覚えてしまいましょう!

スポンサーリンク

コアの意味は「絶対的に」

コア(核)となる意味を知っておくと、あとは応用で意訳できるので良いですよ。absolutely のコアの意味は「絶対的に」でいいと思います。他にも「絶対的に」っぽい言葉を探してみましょう。

絶対に、完全に、まったく、確実に、たしかに。

これくらいでしょうか。あと「無条件に、きっぱりと」という意味もあるようです。なんというかこう強い言葉ーーーっ!!という感じがしますね。押しが強そうです。負けそうです。すごい威圧感です。自信満々です。

イメージできましたか?

ではここで absolutely の発音も知っておきましょう。
発音を無理やりカタカナで書くと「アブサルゥトリィ」です。”サ”と書いた部分は、サとソの間のような音です。ルゥにアクセントがつきますよ。

では押しの強いイメージではいっ!「アブサルゥトリィ!」

絶対的な自信を持ってはいっ!「absolutely」

ばっちりでございます。\(^o^)/ Excellent!

そしてネイティブがよく使うシチュエーションで、この absolutely の使い方を覚えましょう。

例文その1

A:  Actually, I’ve never been to Disneyland. (実はディズニーランド行ったことないんだよね~)

B:  For real? Absolutely go there! You’ll absolutely love it! (マジで?絶対行くべき!絶対ハマるから!)

A:  Even if adults? (大人でも?)

B:  Yeah, absolutely! (うん絶対!)

例文その2

A:  I absolutely want a dog! You have it, right? Is she your family for you? (絶対に犬がほしいの!あなた犬飼ってるよね?あなたにとって彼女は家族?)

B:  Yeah, absolutely! (えぇ、そのとおりよ!)

A:  Aww, so sweet! I’ll absolutely have it one day!! (きゃ~なんて素敵なの!いつか絶対飼うから!)

例文その3

A:  Happy birthday! This is for you. (誕生日おめでとう!プレゼントだよ)

B:  Thanks! Can I see? Oh, what a nice wallet! (ありがとう!見ていいかな…わぁ素敵な財布だね!)

A:  Did you like it? (気に入った?)

B:  Absolutely!! (もちろんだよ!)

例文その4

A:  I hate natto. That’s absolutely rotten!! (納豆が大嫌いなんだ。あれは絶対に腐ってるよ!)

B:  No, it’s a fermented food. Let’s try! It’s absolutely healthy for you! (いや違うよ、あれは発酵食品なんだよ。トライしようよ!絶対体にいいから!)

A:  Absolutely not!! (絶対イヤ!!)

いっぱい absolutely を入れておきました\(^o^)/出血大サービス! 場面が頭に浮かびましたか?けっこうテンション高めで押しの強いやり取りだったと思います。基本的にはこのテンション高めの感覚だと思ってもらって大丈夫です。日本人が使う「絶対に」と同じような感じですよね。

absolutely は強調の言葉

例文でわかってもらえたと思いますが、 absolutely は気持ちや状況を強調したいときに使える英語です。very や so とちょっと似てます。ちょっと違うけどちょっと似てます。「すごくいい!」と言いたいところを「絶対いい!」と言い換えてみたり、「すごく好き!」を「絶対好き!」に替えてみたり。表現の幅が広がりますね(*^^*)

強調したい言葉(動詞や形容詞)の手前につけてどんどん強調してください!

absolutely like (絶対好き)
absolutely do it (絶対やる)
absolutely great (絶対すごい)
absolutely not (絶対違う、絶対イヤ)

すごく使える英語ですよね~(*^^*)絶対覚えるべき!

*sleep in は寝坊するという意味です

exactly にも応用できる

absolutely の代わりに exactly と言う人もいます。主に返事の時です。「そのとおり」と返事したい時に、yes や absolutely と同じ感覚で Exactly. と言います。

似たような感じですが、ニュアンス的には「確かに」と absolutely より冷静に正確に返事したい時に使っているように思います。absolutely の方が感情的な感じがします。

I’ll absolutely do it! (絶対にやります)

I’ll exactly do it! (確実にやります)

どうでしょう。ニュアンスの違いなんとなくわかりましたか?でもほとんど同じ意味なのでどちらを使っても大丈夫です。

absolutely, exactly, definitely の違いがよくわからない~~と混乱している人もいると思いますが、どれもだいたい同じ意味です。

外国人も日本語の「絶対に、確実に、確かに、本当に」の違いがわからない~~!と嘆いていると思います。もし質問されたら「厳密に言えば違うけどだいたい同じ。どれ使っても通じるよ!」って答えますよね。

感覚で使い分けられるけど、正確に説明しろと言われたらできない日本語ってたくさんありますよね。英語も同じですよ。難しく考えず「まぁ通じるでしょ。ていうかネイティブなら察せ!( ゚Д゚)察してくれ」くらいの気持ちで使いましょう!

まとめ

absolutely は自信たっぷりに言いたい時の言葉!
口癖のように何にでも absolutely を付け足す人もいるのでどんどん使ってください。

Absolutely is an absolutely useful word! \(^o^)/

スポンサーリンク

シェアはこちらから!

フォローはこちらから!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください