服や靴のサイズがちょっと大きい・ちょっと小さいと英語で言いたい

数年前にハワイに行った時のことです。買い物をしたんですよ。ハワイ通の人ならすぐわかるサンダル屋さんで。島のスリッパ的な名前のサンダル屋さん。(;´Д`)なんで伏せるの?(´▽`)なんとなく
そこで言われた「ちょっと大きい」という英語を紹介します。

スポンサーリンク

アメリカの靴のサイズが難しい

海外の服や靴のサイズって日本とは規格が違うので、自分に合うサイズを見つけるのが難しいですよね。そのサンダル屋さんでも自分に合うサイズを見つけるのがかなり難しかったです。色々履いてみてもなかなかしっくりこない。

よく見たら自分のちょうど良さそうなサイズが店頭になかった!(´▽`)そりゃ合わないね~

店員さんを呼んで他のサイズがないか聞きました。

Shiki:Do you have this in another size? It’s a little big for me.

Staff:Too big?

Shiki:Yeah. A little big. ←ちょっとだけ大きいのでここ強調

Staff:I see. It’s too big, isn’t it?

いや、私ちょっとだけ大きいと思ってるんですけどアナタなぜに too big と言うの?それじゃあ「こんなの大きすぎるわよ!ふざけんなよ!こんなデカイの履けねぇよ!」とクレーム言ってるみたいじゃないのよ。「なんだこのジャパニーズ。そこまで大きくないのにすんげぇクレームつけてきやがるな。これだからジャパニーズは…」とか思われたら日本人全体のイメージが悪くなっちゃうじゃない!私は「ちょっと大きい」ということを主張したいの!ねぇ、ちょっとそこわかってくれてます?

とまでは思ってませんが、ちょっと大きいだけなのに too big なんて言うと文句言ってるみたいに聞こえるけど、アメリカ人はそうは思わないのかなぁ?なんて印象に残った買い物でした。

too big とか言ったら2サイズも3サイズも下の靴持って来られたらどうしよう…と思いましたが、ちゃんとすぐ下のサイズと理解してくれ、すぐの下のサイズのサンダルが

品切れで無いと言われました(TДT)ぎゃびーーーん

そして欲しかったトング(鼻緒のあるサンダル)は買えずじまい。「取り寄せる?」と聞いてくれたけど、「ワイキキにもお店あるしホテルからならそっちの方が近いから」とオファーに感謝とお断りをしてワイキキのお店に行ったわけであります。

夜、食事の後に立ち寄ったワイキキのお店でもやっぱり品切れ中でした。店内は日本人観光客だらけでした。私のサイズは日本人の平均的サイズだからすぐ売れてしまうんでしょうねぇ。残念。

まぁでもトングは鼻緒ずれしやすいし、ミュールタイプの fancy なサンダルがあったら買おうかな♪と思って良さげなサンダル発見。でもやっぱり私に合うであろうサイズがない(ノД`)・゜・。買わせてよ~

店員さんに聞くとやっぱり品切れ。でも他のお店にあるかも知れないから確認してみるねと確認してもらうと、

昼間に行った店にありました(T_T)私何しとんねん

翌日取り寄せてもらって無事サイズも合いまして、買うことができました。よかったよかった。

てか、これなんのトピック?(・_・)アンタのおもしろ話とか要らんけど

そうですよね。シチュエーションが簡単に浮かぶ方が英語も覚えやすいと思って語ってみたんですが長編になりましたね。(^^;Sorry

少し大きいだけで too big って言うの?それ普通なの?と数年経っても気になったので、EmmaとKateに聞いてみました。

すぐ知りたい人はここからどうぞ!ちょっと大きいという英語とは?

a little big って言葉はおかしい?too big と言い直されたんだけど、アメリカ人はちょっと大きいだけでも too big って言うの?

とEmmaとKateに聞いてみたら、とても興味深い返事をくれましたよ。

Emma:a little と言っても大丈夫よ!

It’s a little big for me.

でちゃんと通じるから安心して!アメリカ人は a little big/small と言う人と、too big/small と言う人がいるの。どちらも同じ意味ではあるんだけど、ちょっとだけニュアンスが違うの。

服・靴などのお店で too big, too small と言うと、「これは正しくない(私に合ってない)」という意味になるの。「これ合ってないんだけど、自分にはどれくらい合わないのか(どのサイズがいいのか)わからない」というニュアンスよ。

そして a little big, a little small と言うと、「履ける(着れる)んだけど、ちょっと大きい・小さい。履き心地(着心地)が良くない」という意味になるの。サイズは合ってるんだけど、なんかちょっときつい(ゆるい)かなぁ…くらいのニュアンスになるのよ。

でもShikiの英語は間違ってないわ。OKよ!

ほぇ~~~!そんなニュアンスの違いがあるんですね!びっくり。interesting! どっちのフレーズを使っても大丈夫とのことです。

さらにKateもおもしろいことを教えてくれました。

Kate:too という言葉は本当はとても強い言葉だけど、服や靴のお店での場合の a little と too は同じ意味で使えるのよ。そして私は両方言うこともあるの。

“This shirt is a little too small.”

ってね。おもしろいでしょ?too の前に a little をつけることで言葉がソフトになるの。

でも too big, too small と言っても全然クレームをつけてるニュアンスではないから安心してね!もちろん怒った顔で言えばクレームになっちゃうけど、どんな言葉も表情や声のトーン次第で変わるから、あなたがソフトに言ったのなら何も心配いらないわ(*^^*)

こりゃまたほぇ~~! a little too big/small なんてあいまいな言葉があるんですね!英語でもはっきり言わずにソフトに伝えることもできるんですね。日本語で言うところの「ちょっと大きすぎるかな…?」みたいな感じですよね。おもしろいです。日本人にぴったりのフレーズです。

まとめ

海外で服や靴を買いに行って、ちょっとサイズが大きい・小さいと思っても

Too big.Too small で通じる
a little big, a little small もOK!
・ソフトに言いたい時は a little too big, a little too small と言える

指輪などが緩い・きついと言いたい時は loose/tight を使えばいいですよ!small, big も通じるので覚えきれなくても大丈夫です\(^o^)/気楽にいきましょう!

ちなみに私がこの言葉のやり取りをした Island Slipper は、閉館してしまった THE WARD WAREHOUSE(ワードウェアハウス)にありました。今はアラモアナにあるようでよかったよかった!(;´Д`)結局名前出すのね…(´▽`)なんとなく♪

スポンサーリンク

シェアはこちらから!

フォローはこちらから!

コメント

  1. みみ より:

    島のスリッパ的な名前のサンダル屋さん・・・・全然隠れていません(笑)
    そのままやないかーーー!
    ・・・と読み進めたら、最後に名前出てるやん(またまた笑)

    え??英語の説明じゃなくて、そこ突っ込む?というコメントでした。
    でもちゃーんと意味はわかりましたので、次回使ってみようと思います。

    • Shiki より:

      みみさん、あはは。そこつっこんでしまうとはさすがです(´▽`)
      楽しんで頂けて嬉しいです♡ 英語のフレーズもぜひ使ってみてください!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください