ニュージーランドのことをニュージーと呼ぶのは失礼?

リンクユニット広告

長年の疑問が解決しました。
ニュージーランドのことを「ニュージー」と略して呼ぶことは失礼なのかそうでないのか。

今日はその結論をお話します。

スポンサーリンク

ホストパパに何度も訂正される

この疑問はもう10年以上前、私がワーキングホリデーでニュージーランドに滞在していた時まで遡ります。(;´Д`)ずいぶん温めましたな~

ニュージーランドという国の名前って長いですよね。日本人は略すのが好きなので何でも略してしまいますね。ファミレス、コンビニ、ゲーセン、スマホ、モー娘、ぎぼむす、天むす、しむけん…

同様にニュージーランドも「ニュージー」と略して呼ぶ人も多いです。

私もワーホリ準備段階で散々「ニュージー」と言いまくりました。すっかり「ニュージー」と呼ぶことが普通になっていました。
そしてNZに渡航し、最初の5週間はホームステイをしました。ホストファミリーとはもちろん英語でコミュニケーションを取ります。

私はカタコトの英語しか話せませんでしたが、ホストファミリーとなんとか交流したくて色々話をしました。渡航先をNZに決めた理由、色々調べているうちにどんなにNZに興味が湧いたか、入国してすぐNZが大好きになってしまったことなど、もうめちゃくちゃな英語でとにかく話しまくりました。

その時私は常にニュージーランドのことを「ニュージー」と呼んでいました。

そしてその度にホストパパは “New ZeaLAND” と強調して訂正していました。訂正される度に私も “New Zealand” と言い直していました。

あれ?これ訂正するってことは「ちゃんと略さずに言いなさい」ということだよね?と気づいて、意識して New Zealand と言うようにしました。

でもまたうっかり「ニュージー」と言ってしまいます。クセというのはなかなか抜けないもんで、5日くらいこのやり取りを繰り返しました(笑)

ホストパパはいつも呆れているような笑っているような微妙な笑顔で “New ZeaLAND” と訂正します。

「あれ?これ略して呼ぶのってもしかしてものすごく失礼な用語だったりするのかな?日本人の差別用語ジャ〇プみたいにすごく侮蔑的な表現だったらどうしよう…(;・∀・)ヤバイ

と思い始めました。
でも当時の私の英語のできなさっぷりったら相当だったので、それを質問する言葉もわからない。質問できたとしても返事が聴き取れずに間違った認識をしてしまいそうで怖かったので聞けませんでした。

今ならスマホでちょちょっと翻訳して質問できますが、当時のNZのケータイはテキスト(メール)が50文字程度打てるだけでインターネットなんてできるわけないし、パソコンでできてもダイヤルアップで超~~~~~遅い。日本よりもネット環境はずいぶん遅れていたので、ADSL導入してたら「すげーーーー!!!」

とにかく英語は自力でがんばるしかなかったんです。( ̄▽ ̄)十年ちょいでこのネット環境の進化…すごいね!

というわけで、私はこのュージーランドのことをニュージーと呼ぶのは失礼なのかそうでないのか問題」を解決できないまま10年以上過ごしました。

解決しました!!!

差別用語ではない。けど…

つい先日この問題は解決しました。NZ人である、私の英語の師匠SteveさんとMatthewに質問しました。

二人とはもう6年の付き合いになるのについ先日聞きました。\(^o^)/遅っ!

もっと早く聞きなよ!というツッコミがいっぱい聞こえそうですが、聞けませんでした。とても躊躇していました。すごく慎重になっていました。二人のことが大切だったからです。

嫌な気分にさせたくなかったんです。でも何年もコミュニケーションを取って信頼関係がばっちりになりました。私の英語力もそこそこになりました。今ならちゃんと言葉を選びながら質問できる。相手の返事もちゃんと理解できる。と思えたので質問しました。

と、かっこよく言ってみたけど、会うと他の話で盛り上がって聞くの忘れてたってのもあります(笑)( ̄▽ ̄)忘れてただけ!

でも長かった。10年越しの疑問が晴れました。

もったいぶってすみません。見出しにもう出てますがニュージーランドのことを「ニュージー」と呼ぶのは別に失礼ではないとのことです。

Steveさんの返事
全然 rude(失礼)じゃないです。というか私はその呼び方を初めて聞きました。New Zealand ではその呼び方はしないですね。ちょっと Sounds cute(響きがかわいい) です!

Matthewの返事
大丈夫、rude じゃないよ!僕たちはそんな風に略したことがなくて、いつも略す時は”N Z(エヌゼッド/エヌズィー)”って言う。失礼でも差別用語でもないけど、ニュージーと言われるとちょっと変だなって思う。ニュージーという言葉は不完全な言葉の印象を受ける。日本のことをニホと言ってるような感じ。

どうでしょう?どちらの返事も私にはとても興味深かったです。ニュージー(New Zea)という略し方は日本独特なんだなと気づきました。カワイイって感想も意外でした!

NZでは後ろを伸ばす略語がけっこうあります。 breakfast のことを brekkie(ブレッキー) と言ったり、バーベキューのことを barbie(バービー) と言ったり。ニュージーという略語もSteveさんにはそんな親しみやすい感じに聞こえるようですよ(*^^*)

Matthewの「不完全で変な感じ」という感覚もよくわかります。日本をニホって言ってる感じと言われてすごく腑に落ちました。いつも説明がわかりやすいなぁと感心するしありがたい。

Steveさんは「きっとホストパパは正式名称は New Zealand なんだよ、という意味で訂正してくれたんじゃないかな。気分を害したりはしてないと思います。大丈夫!」と励ましてくれました。

ホストファミリーとは音信不通になってしまったので真相はわかりませんが、パパがきちんと訂正してくれたおかげで、New Zealandと略さず言おうという意識が生まれたし、発音もきれいにできるようになったので感謝しています。

まとめ

ニュージーランドをニュージーと言っても問題はないですが、英語で話す時は略さず言うのがベストですね。中には「私たちの国の名前を略すなんて失礼」と思う人もいるかもしれないし、相手の国に敬意を払っているという意思表示の為にも New Zealand と呼ぶのが良いと思います。NZワーホリや留学を考えている人は意識しておいてくださいね。

スポンサーリンク

シェアはこちらから!

フォローはこちらから!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください