YouTubeで英語のリスニングを楽しもう!(おすすめ動画付き)

今日は私のおすすめのYouTube動画を紹介しようと思います。楽しく英語のリスニングができること間違いなしです!

スポンサーリンク

ハウツーモノがおすすめ!

英語のリスニングを鍛えるにはいわゆる”ハウツーもの”がおすすめです。ハウツー(How to)とはどういった動画のことでしょう?

平たく言えば説明動画のことですね。ハウツー本の動画版。ギターの弾き方、料理の作り方、編み物の編み方、野菜の育て方、恋ダンスの踊り方…色々ありますよね。そういう動画のことです。

なぜハウツーモノが良いのか?

ハウツーモノの良いところ4つ、順番に説明していきますよ。

聴き取りやすい

説明をするための動画なので、英語が丁寧で聴き取りやすいんです。綺麗な英語で話してくれていることが多いので、スラングも少なくて綺麗な英語が学べます。

登場人物が少ない

さらに登場人物はだいたい一人なので一人の英語に集中できます。ドラマだと何人もの英語を一気に聴かないといけないので初心者はけっこう大変です。最初からスパルタで特訓するならいいですが、やっぱり最初は一人の英語を集中して聴ける方がいいと思います。

再生時間が短い

これけっこう大事だと思います。ドラマや映画に比べると再生時間が圧倒的に短いです。長いとどこかで英語がわからなくなるとその後のストーリーもついていけなくなります。リスニングは繰り返し聴く方が効果があるので、短い動画のほうが時間も取りやすくおすすめです。

内容が把握できる

説明するための動画なので内容がわかりやすいです。ドラマのように展開がわからないという事がないんです。
例えば編み物なら今から毛糸を使って編み方を教えてくれるとわかりますよね。この毛糸がまさかドロドロに溶けてスライムみたいになってそこからゾンビが現れるなんて!!!きゃーーー…という展開には絶対になりません。なので安心して英語を聴けます。

おすすめのリスニング動画は料理番組

継続してトレーニングする為には自分の興味のあるものを観るのが一番ですが、特別な趣味がない、どれを観ればいいのかわからないという人には料理番組をおすすめします。

料理の英語は全ての人が関わるジャンル

料理は誰もが関わることですよね。よほどの病気を抱えた人でないかぎり、食事をしたことがない人はいません。海外旅行でも必ずレストランやスーパーで食べ物を買います。外国の人と話す機会があればカフェやレストランに行くだろうし、お互いの国の食べ物の話も必ずします。

食べ物や料理の英語は必須で覚えるべき英語なのです。

そうなるとリスニングの練習に料理番組を見るのはとても理にかなっています。普通のテレビでも、料理番組ってついつい観てしまいますよね。3分クッキングとか、きょうの料理とか、ラーメン・焼肉特集とか、スイーツ特集とか。視聴率が良いのもグルメ番組(と動物番組)です。

人はみんな食に関心があるのです。

食事はただの作業という人も料理の英語は避けて通れないので、他に趣味がなければ料理番組をおすすめしますよ!

料理の英語は知ってる人も多い

料理の英語はとてもわかりやすいんです。塩は salt、砂糖は sugar、タマゴは egg、ジャガイモは potato、ボウルは bowl、水は water など、知ってる英語がたくさん出てきます。もし strainer という聞き慣れない英語が出てきても画面を見ていれば「あ、ザルのことか」とわかります。ladleがわからなくてもお玉を見れば「お玉のことレイドゥって言うのか」とわかります。まさかお玉を見て「なんだこの初めて見る半円と棒の物体は!?」と思う人はいないでしょう。

もしこれが自動車の部品だったら、compressor と言われても実際の物を見ても「う~ん、よくわからない」と思う人もいるでしょうけど、料理はパッと見でわからないものがどんなジャンルより少ないはずです。「動画見てても何やってるのかまったく理解できないから離脱しちゃった…」という状況にもならないでしょう。

というわけで、英語リスニングの練習には料理チャンネルを強くおすすめします。(もちろん他の自分の好きなジャンルがあればそれが一番いいですよ!)

聴き取れなくてもやめないで

最初のうちは何言ってるのかさっぱりわからないと思います。でも英語を無理に聴こうとせず、料理ができる”動画”を楽しんでください。知ってる単語が必ず出てきます。それが聴き取れれば次からはその英語が絶対に耳に入ります。何度も観ていると耳に入る英語が増えていきます。必ず増えます。大丈夫です。お気に入りの動画を見つけて何度も観てください。飽きたら別の動画も観ても大丈夫です。料理の動画はレシピが変わってもだいたいやってることや材料は同じです。切る、混ぜる、焼く、煮込む…など同じフレーズが出てきます。別の動画を見てもリスニング力は鍛えられます。

真面目な人ほど忘れてしまいがちなのですが、英会話や映画を見ることは、一字一句すべてを聞き取ることがゴールではないです。会話や映画を楽しむことが目的ですから、内容がわかればOKです。動画も内容がわかればOKなんです。極端に言えば音をミュートにしても、内容がわかればOKなんです (´▽`)わ~ホントに極論。身もふたもないね~♪

でも英語の勉強してるのでちょっとは聴き取れるようになっちゃいましょう!

おすすめの料理チャンネル

料理チャンネルと言ってもたくさんありますよね。「cooking」「cooking English」などと検索すると色々出てきます。自分が面白いと思うものを楽しんでほしいですが、私の好きなチャンネルも少し紹介します。各動画は短めで見やすいものを選んでおきました!

TatyanasEverydayFood

私が料理チャンネルでリスニング練習をするきっかけになったチャンネルです。彼女の料理はケーキ作りがメインで、家庭的でとっても綺麗なケーキがたくさん出てくるんです(ところどころ雑なのがまたYouTube的でおもしろい)。お菓子だけでなく食事のレシピも公開しています。どれもおいしそうですよ!

ロシアにルーツがある人なのでロシア料理も紹介していて面白いです。動画時間もだいたい10分以内に収められているので見やすいです。スラング(というかイディオム?)も入りますが下品なものではなく丁寧に話しています。美人で明るくて素敵な人です。

▼アメリカではポピュラーなケーキだそうです。真っ赤でびっくり!

Rosanna Pansino

料理チャンネルサーフィンしてたら見つけました。世界のトップユーチューバーの5本の指に入る人です(6番目だったかな?)。女性ではトップのユーチューバー。年収5億超 ( ゚Д゚)ひえ~~~~!

そんな情報はどうでもよくて、とってもキュートで彼女自身のファンになってしまうチャンネルです。ゲームオタクだそうで、いろんなゲームのキャラクターのお菓子を作ってしまいます。ゲームの中に出てくるお菓子を再現したりもします。とにかく見ていて楽しいです。日本人も知ってるキャラクターのお菓子がたくさん出てくるので見飽きることがありません。

こちらも12~3分の動画が多いですが面白いのであっという間に見れてしまいます。日本人には理解できないアメリカ独特のお行儀の悪さも時々出てくるので、好みは別れるかもしれません。私はそこを割り切ったので楽しく見ています(許容できないものは見るのやめてます)。他にも「Challenge」という、日本語で言うところの「試してみた・やってみた」系の動画もあります。バリエーション豊富です。

ハウスツアー(お宅拝見)もあるのですが、とにかく豪邸ですごいです。YouTube御殿。すごい。すごすぎて口が開いたままになります。ぜひ観てほしいです。

ハウスツアーの動画のリンクも貼っておきますね。犬の散歩行かなくても家の中歩いてたら散歩になるじゃん!と初っ端からツッコんでしまうほどのお屋敷ですよ!

NEW HOUSE TOUR!!(16:52)

Natashas Kitchen

彼女はちょっと癖のある発音のように思いますが(主観です)、それでも聴き取りやすいです。5~6分の短い時間のものが多いのでサクッと見られます。最初は料理番組風に説明しながら料理を作ってましたが、いつからか短く編集して上から声を載せるスタイルに変わりました。簡潔にまとめられているので時間のない人におすすめです。

料理もどれもおしゃれでおいしそうです。しかもナターシャが美人でしぐさがいちいちキュートです♡ 時々登場する息子がまたかわいくて、英語聴いてるんだか、動画楽しんでるんだかわからなくなってきます(笑)

ハートのマカロンのレシピ(5:11)

OnePotChefShow

オーストラリア英語を聴きたいならコレ!!マツコ・デラックス的な男性がコッテコテのオージーイングリッシュでしゃべりまくります。bake(ベイク)が「バイク」になります。tray(トレイ)が「トライ」になります。慣れるまでは聴き取りにくいのですが段々クセになってきます。オージー訛りが出てくると「出たー!」とニヤリとしてしまいます。「アイ バイキングパイパァon the バイキングトライ」と言われた時にはわけわからん!とツッコミました。(答え→ a baking paper on the baking tray)

レシピはお菓子も食事もありますが、男性なので粗削りな感じです。高カロリーなレシピ満載です(笑) 時間は5分以内のものも多く観やすいと思います。アメリカ英語以外を知りたい人におすすめです。

▼1:49でplate(プレイト=お皿)をプライトと言ってるのが聴けます。
Slow Cooker Cheese Stuffed Meatballs (4:37)

▼[eɪ]の発音が”アイ”になる英語が満載の動画です。
3 Ingredient Nutella Fudge Cake (3:49)

English Heritage

イギリス英語を知りたい人にはコレ!昔の伝統的なお菓子を昔のスタイルで紹介しています。電動ミキサーなどは出てきません。料理だけでなく、イギリスの歴史的な場所などを紹介する動画もあるので文化も一緒に知ることができます。面白いです。ゆっくり話してくれますが、イギリス英語に慣れていないとやっぱり聴き取りづらいです。5分以内の動画が多いので繰り返し見て練習しやすいかと思います。

まとめ

料理動画をおすすめしましたが、何度も言いますが、自分の好きなジャンルのものを見て英語を覚えるのが一番良い方法です。ゲームの攻略の仕方でも、ぬいぐるみの作り方でも、探せばなんでも出てきます。良い動画に出会えますように。

スポンサーリンク

シェアはこちらから!

フォローはこちらから!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA