洋楽で楽しく英語学習!didn’t mean toってどういう意味?

英語の勉強が行きづまったなぁ、やる気でないなぁと思った時、私はすっぱり勉強をやめて他のことをします。でも毎日英語に触れるようにしているので、英語の勉強は嫌だけどやらないのも後ろめたい…と思った時は洋楽を聴いて勉強した気になっています。

気楽に洋楽を聴いている時でもふと「ん?これはどういう意味だ?」と気になってネットなどで調べることもあります。自然と英語の勉強ができるので、普段から洋楽を聴くのはおすすめです。

そして今回のお題 didn’t mean to も洋楽を聴いていて見つけました。

スポンサーリンク

Sugar Baby Love の歌詞から見つけた

”Sugar Baby Love”を知っていますか?70年代に世界中で大ヒットした曲で、日本でも今も人気のある曲です。(´▽`)昔の曲好き♪

動画をブログ内に貼り付けたかったのですが、公式チャンネルが見つからなかったのでリンクだけ貼っておきます。

Sugar Baby Love (YouTubeの検索結果に飛びます)

日本ではドラマ「ウォーターボーイズ」やCMでもよく使われるので若い世代の人も知っていると思います。伸びの良い高音で歌い上げるイントロは夏にぴったりのさわやかなイメージで、聴いていて気持ちがいいですよね。

Sugar Baby Love というタイトルだけでも、愛してやまない恋人への歌という感じがして素敵です!

こんなに素敵なタイトルの曲なので、どんな素敵な歌なんだろう?と気になって歌詞を聴き取ってみました。

歌い出しに今回紹介したい didn’t mean to というフレーズが出てきます。

didn’t mean to ~ これをド直訳すると「~することを意味しなかった」となります。この訳だけ見たらなんのこっちゃ?ですよね。でも意訳するとすごく使える英語に大変身します!

このフレーズ部分の歌詞を引用します。

Sugar baby love, sugar baby love
I didn’t mean to make you blue

ん?ちょっと待って?これラブラブな歌じゃないの? 「make you blue する意味はなかった」だから、

あなたにブルーを作る意味はなかった。
あなたを悲しくさせる意図はなかった。

という意味ですね。これではあまりに硬い訳なので、私は I didn’t to mean to をこのように受け取りました。

キミを悲しませるつもりはなかったんだよ

どうです? I didn’t mean to は「~するつもりはなかった」という意味で受け取るとすんなり理解できますね。急にいろんな場面で使えそうな英語になりました。

なので、この出だしの歌詞を訳すと、

愛しい人よ
キミを悲しませるつもりはなかったんだ

です。あれ?なんか悲しい歌なの??あんなにさわやかに”あ~~~~~ああああ~しゅわりっ”と歌い上げてるのに?( ゚Д゚)めっちゃ明るいやん!

この didn’t mean to はもう一度出てきますよ。

Sugar baby love, sugar baby love
I didn’t mean to hurt you

あらら。今度は「キミを傷つけるつもりはなかったんだ」と言ってます。なんかすごい悲しい(´;ω;`)どういうこっちゃ?

この歌は3分ちょっとの短い曲なうえ、歌詞はほとんど繰り返しなので聴き取るのもラクです。リスニングに挑戦したい人にもおすすめですし、意味を自分で訳したい人にも超おすすめです。ぜひチャレンジしてみてください!

なんでそんな楽しそうに歌うの!?(´・ω・`)あんたの愛しい人は楽しくないと思うよ? とつっこみたくなりますよ!説明したいのですが、みなさんに訳す楽しさも知ってほしいので言わないでおきます。(≧▽≦)各自つっこんでほしい!

この曲実は口パクだった!

Sugar Baby Love は The Rubettes(ルベッツ)というグループのデビュー曲です。私は他の曲は知らないのですが、おそらくこのデビュー曲がルベッツ最大のヒット曲だと思われます。

しかしこの曲、ボーカルのアランは口パクで歌っています。口パクなんて日本でもよくあることなので珍しくもなんともないですが、びっくりなのは別人の声を口パクしていることです!!!

YouTubeで見たときからなんか口パク感がすごいなぁと思っていたら、ウィキペディア に口パクの理由が載っていました。レコーディングしたボーカルがデビュー前に脱退したそうです。そのままその声使うなんてすごいですね!

例文

例文を考えてみました。いろんなシチュエーションで使えそうです。

I didn’t mean to cry. 泣くつもりはなかった。

I didn’t mean to leave you. あなたを置いてけぼりにするつもりはなかった。(´Д`)ひどっ!

I didn’t mean to cheat on the exam. テストのカンニングするつもりはなかった。

I didn’t mean to make a fool of you. バカにするつもりはなかった。

…な、なんかひどい例文ばかりになっちゃいましたね。(*_*;過失の言い訳に使うことが多い言葉なもんで

*hurt は精神的にも肉体的にも傷つけるという意味で使えます。

まとめ

didn’t mean to は、~するつもりじゃなかったという意味で使える英語!
やってしまったことを弁解する時に使える英語です。ちょっと言い訳がましい感じもしますが、誤解を解きたい時に使えそうですよね。

洋楽で英語学習、楽しいですよ!英語の勉強がつらくなってきたら、気分転換に洋楽聴いてみてくださいね。

mean についてもっと知りたい人はこちらのトピックもどうぞ!

つまり~ってこと?と英語で言いたい
学校では教えてくれない英語。いわゆる口語・話し言葉ってやつですね。そんな英語を私の知る限りご紹介したい!みんながよく言う「日常会話く...
スポンサーリンク

シェアはこちらから!

フォローはこちらから!

コメント

  1. yff20054 より:

    はじめまして。私も洋楽でdidn’t mean to ~を学びました。
    John LennonのJealous Guyです。
    こちらは切ない感じの曲でピアノの伴奏がもの悲しさを引き立てています。
    みんなで楽しく…というわけにいきませんが、つぶやく感じで歌えるのも魅力です。

    • Shiki より:

      yff20054さん、コメントありがとうございます。Jealous Guy聴いてみました。こちらでも I didn’t mean to hurt you が出てきましたね。優しいメロディに切ない詞がSugar Baby Loveの雰囲気とは大違いでした。洋楽をしっとり歌えると素敵ですよね(*^^*) 素敵な曲を教えて下さりありがとうございました!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください