レストランでおすすめメニューを簡単に聞く英語

海外旅行で役に立つ英語をご紹介!
海外旅行でどうやっても英語を使わないといけない状況になるのはレストランだと思います。日本人観光客が多い国では日本語で対応してくれたり、日本語のメニューもあったりするので助かるのですが、全部のお店が日本語対応ではないですよね。

特に英語圏のレストランのメニューって、料理の写真がなくて文字だけのものが多いです。英語で「これはこんな料理ですよ〜。こんな食材が使われてますよ〜」と書かれていてもワケわかんないし、想像もできない。なんで写真ないんだ!と困ってしまいます。

日本のメニューってほんと親切ですよね。全部のメニューに写真ありますもんね。海外に行くまではそれが当たり前だと思ってたのでありがたみも感じなかったけど、今は日本のメニュー親切だなぁって感謝しています。

スポンサーリンク

わからない時はおすすめを聞こう

海外(特に英語圏)のレストランのメニューは英語の説明を読んでも想像しづらいものが多いので、メニュー選びにめちゃくちゃ時間かかると思います。

悩んでるうちにウエイターさんが注文を聞きにテーブルにやってきたら、もう焦ってしまってテキトーに指差して頼んでしまいます。「これが食べたかったんじゃないんだけどな〜」と悶々としつつも、わかんないし仕方ない…と諦めてしまった経験ありませんか?私はしょっちゅうやらかしてました。

わかんない時はお店の人におすすめを聞くのが一番ラクです。おすすめ聞いてみましょう!

おすすめのメニューを聞く英語

ほとんどの人がこのフレーズを知ってると思います。

What do you recommend? (あなたは何を勧めますか?)

ご存じですよね!このフレーズはとても一般的でみなさん覚えていると思います。このフレーズで十分です。

でもたまにちょっとイジワルな(というかユーモアのある)ウエイターさんに What do you recommend? と聞くと

Everything!

All!

と返されることがあります(笑)

お店のスタッフからしたらそりゃ全部おすすめですよね。おすすめできない商品売らないです。( ´д`ll)これマズイよとか言われたら逆に困るわ…

それに、どれがおすすめ?という質問は漠然としてて困ってしまいます。私もレストランで働いてたので「おすすめは?」と聞かれると期間限定メニューくらいしかすすめられなかったし、海外のレストランって日本ほど期間限定メニューというのがないので(たぶん)、さらに困ってしまいます。(Today’s Special というのはありますが、数量限定のことが多いので売り切れたらまた困る…)

What do you recommend? と聞くと逆に What do you like? Beef? Chicken? などと質問攻めにされたりもします。ワインなら Red or white? Dry or sweet? と聞かれたりもするでしょう。そういうヒントをもらいながらメニューを決めていくのも楽しくていいです。ウエイターさんと英語のやりとりもできて旅行の思い出にもなりますよね。

もっと簡単におすすめを聞いてみよう

もうお気付きの人もいるかと思いますが、もっと簡単にレストランのおすすめを聞く方法があるんです。あなたも店員さんも困らずに早くメニューが選べる方法です。

こう聞いてみましょう。

What’s your favorite? (ワッツュア フェィヴァリッ?)

「あなたの好きなものは何ですか?」という意味ですね!

favorite という英語は「一番好きなもの」という意味なのでウエイターさん自身の一番のお気に入りのメニューを教えてもらえます。

きっとウエイターさんから「これ!これが最高だよ!」と教えてもらえますよ(^^) もうひとつくらいおすすめを聞きたいと思うので、その時は Anything else? や Another one? または Second? などと聞くといいですよ。それがいいなと思ったら、

OK! Can I have it? (OK!それにします!)

と言えばウエイターさんも喜びますよ!料理の感想を聞きに来たら “Yeah, your favorite is great! (う~ん、あなたの好きなもの最高!)” や “Nice! I love it!” などとほめてあげてください。チップもちょびっと弾んであげましょう。

でも優柔不断なウエイターさんにつかまって “Oh… It’s difficult…(うーん、選べないなぁ…)” と言われちゃったら残念ですがもう一緒に笑っちゃってください。(^^)それもまた楽しい思い出

まとめ

困ったら店員さんの好きなものを聞きましょう!靴や服を選ぶ時にも使えますね。自分の好きな物を選ぶのが一番だけど、現地の流行や人気商品を知ることもできるのでおすすめです。

レストランやお店は英会話を自然に楽しめるチャンスがいっぱいです。苦手な人もぜひ英語を使ってください。必死でやり取りしたことは、何年経っても忘れないですよ!

スポンサーリンク

シェアはこちらから!

フォローはこちらから!

コメントは…歓迎します!\(^o^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください